夢追人のターゲット ”77−88”

アクセスカウンタ

zoom RSS 六甲山系: 東お多福山〜蛇谷北山〜西お多福山へ

<<   作成日時 : 2009/03/28 05:10   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

 昨日も同行人の依頼で目的の蛇谷北山へ、私にとっても此のあたりは約2週間ぶりですが、遠い昔のような錯覚にとらわれながら阪急・岡本駅よりスタート 

 ルートは 保久良神社〜風吹岩〜雨ヶ峠〜東お多福山(697m)〜土樋割〜蛇谷北山(840m)〜石宝殿〜一軒茶屋〜西お多福山(867m)〜住吉道へ合流〜五助ダム〜阪急・御影駅への約19km 29,847歩 7時間26分 (うち昼食休憩44分含む) 

 今回のルートでは土樋割〜蛇谷北山〜石宝殿まで、また西お多福山〜住吉道合流までの区間が初めて通るので ・・・ さて? どんな山道か?? 期待と不安が

 蛇谷北山(840m)は東お多福山から下山して土樋割から登るのですが途中には大岩が崩れていて危険を感じました、また尾根を歩いていると所によっては断崖に近い場所もありました。 

画像

画像

画像

木々があるが絶壁のような所から恐る恐る覗いて見たが・・・ あまり良い気持ちはしない
画像

 蛇谷北山 山頂(840m) 此処からの見晴しは木々の隙間から少し見える程度で今一かな
 
画像

 下山途中には左右熊笹に囲まれ気持が良い 
画像

 蛇谷北山から少し下り再び登れば石宝殿の白山姫観音へ
画像

 石宝殿からは縦走路を歩き一軒茶屋へ来た時に風吹岩で会った東京のご夫婦に再び会った、この方は昨夜東京を出発し今朝から芦屋〜ロックガーデン〜六甲最高峰〜有馬温泉へ下山して三宮から山陽アルプス(岡山・広島)の山々の縦走をするとの事、凄いバイタリティーの持ち主だ、お互いに気をつけて ・・・ で私達は西お多福山へと進み
画像

 此処からは初めて通る山道でルート案内板を見て
画像

画像

 想像した以上に歩きやすく気持ち良い山道です 
画像

画像

 午前中に登って来た東お多福山のクジラの背中のような広大な部分が見えます
画像

 住吉道に合流、此処は住吉川の上流で水音を聞きながら、また此処から御影までは約4.7km
画像

 五助ダムへ、此処からは約1時間程で御影駅だ
画像

 ようやく住吉道の山道を下山して住宅地へ
画像

 御影の白鶴美術館の駐車場にある桜の木ですが、ある部分だけが開花しているが、周りは蕾の状態で・・・こんな事もあるのですね・・・??
画像

 
 阪急・御影駅には16時43分到着、久しぶりに7時間を超える山歩き、同行人とのゆっくり歩きで疲れることもなく、また時間に追われることなく老後の人生を過ごしたような1日でしたが同行人の感想は六甲山頂辺りから裏六甲の有馬温泉(海抜400〜450m)への下山は楽ですが表六甲側への下山は海抜0mに近く正味900mの下山で膝に違和感を感じたとの事でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜さん

西お多福山と言えば高校生の頃、西滝ヶ谷が悪い堰堤だらけにイヤ気がして右に逃げたもののイバラのブッシュがひたすら続いて、ボロボロで縦走路に出たイメージです。
今は、登山道があるのでしょうか?
まーちゃん
2009/03/31 18:10
ハイ 今は歩きやすい山道で下山して行くと住吉道へ合流します、但し西お多福山の周辺は一部この前の震災で地滑りがあり、危険区域になっているようです。
西滝ガ谷の西隣には五助山がありますが此処の山道は危険です、昨夏ですが男性の方が滑落され一晩過ごし翌日に自力で戻られました・・・一安心と同時に一人歩きする時は必ず歩く行程を書いて出かける事だと自分に言い聞かしております。
う〜さん
2009/03/31 20:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
六甲山系: 東お多福山〜蛇谷北山〜西お多福山へ 夢追人のターゲット ”77−88”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる