夢追人のターゲット ”77−88”

アクセスカウンタ

zoom RSS 六甲山系: 石楠花山〜シェール槍〜長峰山へ

<<   作成日時 : 2009/04/27 21:01   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

 1週間ぶりの山歩きで体がなまっています、3月始めの六甲全山縦走で何とか目標を達成してからは、何かを失ったように望みがなく山歩きも週一で・・・これではダメだとは分かっているが ・・・

 今日は六甲山系の中で3つの山へ行ってきました。

 新神戸駅      9:30分     0歩

 桜茶屋       10:04〜07分  3,539歩 (トイレ休憩)

 分水嶺越出会  10:29分     5,782歩

 森林植物園東門 10:43分     7,295歩

 黄蓮谷へ入る  10:53分      8,227歩

 西六甲D.Way   11:09分      9,583歩

 石楠花山(652m)11:20〜24分  10,516歩

 マムシ谷へ入る 11:36分     12,063歩

 シェール道へ入る11:47分     13,092歩

 シェール槍(669m) 12:10〜26分  14,652歩 (昼食休憩)

 穂高湖      12:37      15,372歩

 杣谷峠      12:40〜51分  15,686歩 (食後のコーヒータイム)

 長峰山(688m) 13:13〜45分  17,681歩 (84歳の人と山歩きの話で意気投合)

 阪急六甲駅   14:52分     24,603歩  (約16〜17km)


 やはり月曜日は山は静かでハイカーも少ない、山道入口に一番近い新神戸駅裏からスタート、3〜4分も歩けば滝が見えて・・・数日前の雨で水の勢いも男性的だぁ〜
画像

 布引貯水池も水かさが増し、あふれ落ちた水が滝になっています
画像

 市が原の桜茶屋からトエンテイークロスを歩き分水嶺越出会を過ぎて森林植物園東門へ向かって・・・
画像

 東門を過ぎて徳川道を歩くこと10分で黄蓮谷への分かれ道があり入ります
画像

 黄蓮谷を歩くのは昨年の7月7日以来です
画像

 黄蓮谷を過ぎると西六甲ドライブウェイに出ますが横断してすぐさま山道へ入ります、この山道名は無いので分かりませんが、写真でご理解を ・・・ この場所は石楠花山頂の手前です
画像

 石楠花山頂(652m)には展望台があり、其処からは淡路島・須磨浦公園の山並みから六甲全山縦走路である菊水山〜摩耶山までが見渡せます
画像

 スタート時の予定では此処で昼食休憩でしたが、只今11時20分で少し早いので昼食は穂高湖まで持ち越しと考え、此処からマムシ谷〜シェール道〜穂高湖へと足を進める ・・・ 穂高湖付近には12時に到着したが、昼食は穂高湖ではなく、池の目の前の山(シェール槍669m)の岩の山頂で食べようと思い、急斜面の岩を登りました
画像

画像

 山頂からの眺めで眼前には摩耶山が
画像

 眼下には穂高湖が、お1人さんと思うが小さく見えます
画像

 名前のごとく山頂は岩で4〜5名程度が食事出来るスペースで狭い、此処には12時10分から26分までの16分間滞在して、その間昼食を、食事中に考えたのは此処に登ったのは良いが下山は・・・少し不安になって来たのでコーヒーも飲まずに・・・ 穂高湖か杣谷峠でコーヒータイムにしようと
画像

 心配したほどでもなく下山でき、ホッとして穂高湖の周遊路を歩いていると突然頭がガツーンと木の枝にぶつかりました、上を向いて歩きなさい・・・と教えられました。
画像

 穂高湖で何時も食事をする所から先ほど登ったシェール槍を撮影、こことは約60mの高度差ですが上から見た時はもっと高く感じました
画像

 コーヒータイムは杣谷峠でトイレ休息を兼ねて11分、コーヒーのあてはココナッツサブレが合い大好きです。
此処からは長峰山(天狗塚)を目指してアップダウンを数回繰り返して、その途中で向こうに見える山が長峰山
画像

 長峰山(天狗塚)へ到着すると同時に前方を歩いていた人に追いつき自然に会話を交わしていると、何と84歳で奈良県の王寺から単独で来られて、新神戸駅裏から稲妻坂〜天狗道〜摩耶・掬星台〜アゴニー坂〜杣谷峠〜長峰山へと ・・・ 信じられないです、あまりの驚きに会話が続き、その方の日課等も聞きましたが、参考になる事が多くて書き切れないが、84歳にして毎朝ダンベル(片手に2kgづつ両手で4kg)での筋肉トレ、其のあとはラジオ体操、山歩きは適度にされていて、この道50年だそうです、奈良県から神戸の六甲まで単独で来られ登っておられる、奥さん心配しませんか? と尋ねると、確かに・・・ せめて歩くルートぐらいは書いて来ておられますか? と尋ねると そんなん邪魔くさいし・・・ でしたが、まぁ〜いずれにしても 凄いの一言、それと六甲山系のルートをよくご存じで、私は地元でよく来る関係から殆どのルート・山道名を知っていますが、その私が話す山道名を殆ど理解されました、自分も此処までは無理でしょうが、いつまでも元気で山歩きが出来れば・・・ その人曰く、これからも継続して …そうすれば大丈夫 80過ぎても私のように山歩きが出来ますよ・・・ と励まされました、 何でも継続が大切 ・・・・ 継続は宝なりなのでしょうね。

 山好きで意気投合・お互いの考え方が同じで理解でき賛同、其処で約25分 話が弾みました、その人は下山へ、私は此処で360度の景色を堪能、とにかく六甲山系では眺めの一番良い場所ではないでしょうか?
画像

画像

 此の山の山頂も岩でスペースは狭い、風が抜けるのか岩に立っていると少し風で押されて、注意しないと危ない

画像

画像

 長峰山で眺めを楽しみ、先程の方を追いつこうと下山して行くのですが、なかなか姿が見えません、??まさか別の道でも入られたのか?? 
画像

 諦めて下山していくと追いつきました、想像した以上に早く、しっかりとした足取りで流石だ!!!
画像

 其処からは話しながら老人の方のペースで阪急六甲駅まで、到着が14時52分 万歩計は24,603歩、 又何処かでお会いできれば良いですね・・・で別れました、 さぁ〜私もこの人のように何時までも山歩きを・・・ で再び目標を持って行けそうだと・・・・感じながら電車に乗り込みました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私も"何時までも山歩き"が出来るよう精進したいと思います。
せっかく山歩きには良い環境に住んでるのですから・・・
Nobita
2009/04/28 22:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
六甲山系: 石楠花山〜シェール槍〜長峰山へ 夢追人のターゲット ”77−88”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる