夢追人のターゲット ”77−88”

アクセスカウンタ

zoom RSS 六甲山系 : 油コブシ〜記念碑台〜長峰山〜徳川道〜阪急・六甲へ

<<   作成日時 : 2010/01/08 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 
 毎日登山の近場歩きはお休み、その代わりに今朝は阪急・六甲駅を9時33分スタートし坂道の住宅街を歩き六甲ケーブル下駅へ、此の辺りでも既に海抜220mぐらい、更に住宅街を登り油コブシの山道へ入りましたが此処までが約40分、 さぁ〜これから比較的急な登りが続く油コブシ(625m)の山道で体力・持久力を試すには良い場所ですが・・・

急な登り坂や階段をヨイッショ・ヨイッショと登って行くと油コブシ近くで見晴らしが良くて大きな岩があり登ってみたら岩の向こうはチョットした絶壁・・チョット キモイですが・・スリル満点とチョウー眺め良し 

画像

油コブシには11時過ぎに通過、六甲ケーブル山上駅迄はまだ少し登りが続きます・・・ 六甲山上駅近くへ来ました、記念碑台への近道は車道ですが、車道歩きは敬遠して、遠回りですが神戸GCへ向かって歩き、其処から縦走路の逆歩きで記念碑台へ ・・・ 到着が12時06分で昼食休憩 此処は海抜796mで一段と寒いが日当たりも良いので広場でラーメンを炊く

画像

食後は記念碑台から少し歩き前が辻からアイスロードへ入り下り出したが途中で通行止めでやむなく引き返す、

画像

ルート変更して縦走路の逆走で丁字が辻〜三国池近くへ

画像

画像

縦走路を更に進むと自然の家へ、これから先は長峰山へ向かうが杣谷峠から行くのではなく、自然の家から向かいました、此の山道は主に自然の家へ訪れた子供達のオリエンテーリングに使う山道ですが今日は誰もいないのでお借りして通らせて頂きました、でも距離は短いが非常に険しい登りと下りのアップダウン道でした

画像

途中で杣谷峠からの山道と合流し 
画像

長峰山へは14時15分到着、此処で約10分眺望休息、 此処からでも淡路島・須磨浦公園の旗振山迄が見通せます、眼前には摩耶・掬星台や其処からの下山の一つでもある山寺尾根、またカスケードバレイ(徳川道)の山並みも ・・・
画像

長峰山からのメイン下山道は伯母野山住宅へ降りる山道ですが、長峰山山頂近くから別の山道(但し標識は無く獣道のようですが)から下山してみました

画像

急斜面で階段ではないので土砂や落ち葉が滑りやすく、ゆっくりと両サイドの木々や岩を頼りにしながら下山する箇所が結構ありました

画像

さて? 何処へ降りるのだろうか? たぶん谷筋でもと期待したが、そうでもなく尾根続きで徳川道の東側の尾根から降りて来たようでした

そして徳川道に合流した所の標識を見たが何も表記されてなく、誰かがボールペンで西谷東尾根と書いていましたが地図にも載っていませんし・・・? 後で調べたところハチノス谷西尾根とハチノス谷東尾根の二つがあるが、どうも西尾根のような気がする ・・? 

画像
 
阪急・六甲駅へは16時05分で万歩計は25,005歩 所要時間:6時間32分 歩行時間:5時間34分 歩行距離は約17kmと思われる。

少し遅くなったが三宮の好日山荘へ寄り、昨年末に修理に出していた登山用時計を取りに行き、ついでにWEARの買い物をして帰宅した時には真っ暗になっていました


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
六甲山系 : 油コブシ〜記念碑台〜長峰山〜徳川道〜阪急・六甲へ 夢追人のターゲット ”77−88”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる