夢追人のターゲット ”77−88”

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊野古道: 中辺路を往く -- Part 1

<<   作成日時 : 2010/04/06 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

  
2006年4月若狭高校第15回卒の男性8名で熊野古道の中辺路の一部を歩き熊野三山へ、あれから既に4年今回は中辺路ルートの滝尻王子から熊野本宮大社までの約39kmを1泊2日で同行人と歩いてみました。

行程: 2010年4月3日(土) 晴れ 自宅スタートam4:50→高速道・一般道→滝尻(走行距離190.3km )7:29→湯峰温泉の駐車場(224.1km )8:03→湯峰バス停9:46→滝尻バス停10:45→熊野古道館にて押印帳を購入して

滝尻王子(海抜82m) 10:55スタート    0 歩
  0.5km
不寝王子(198m)   11:11        866歩
  1.1km 
飯盛山展望台(336m) 11:47〜12:10  2,761〜2,929歩 昼食休憩
  2.1km
高原熊野神社(317m) 12:54〜12:57  6,293歩      参拝
  1.8km
大門王子(564m)    13:40〜13:43  9,397歩                
         
  1.5km     (途中でコーヒータイム 20分間)
                   
十丈王子(593m)    14:27    11,739歩    
  2.0km 
上多和茶屋跡(688m) 15:07    14,764歩
  1.9km
大坂本王子(388m)  15:43     18,021歩 
  1.6km 
牛馬童子像(380m)  16:18     20,589歩
  0.5km
近露王子(290m)   16:38〜16:45 22,062〜22,223歩
  0.5km
野長瀬一族の墓(313m) 16:56   23,164歩
  2.2km 
比曽原王子(434m)  17:35     26,431歩
  1.2km
継桜王子(506m)    17:52     27,995歩
  0.1km
野中の清水(418m)  18:10     28,985歩
  1.2km
のなか山荘(375m)  18:25     30,519歩 

    本日の歩行数 : 30,519歩  約18.2km

山歩きは天候が第一ですから週間天気予報を再三チェックして決行、当日は午前4時50分自宅をスタートして一路、和歌山県の湯の峰温泉へとドライブ、早朝は道路も空いており気持ちよくドライブが出来る、スタート地点の滝尻には7時29分到着、既に20数名のハイカーがスタート準備をされていた、私は目的地の熊野本宮大社近くの湯の峰温泉に車を駐車して置く為に湯の峰へと急ぐ、当初の予定よりも1時間早く湯の峰温泉に到着、直ちに駐車場に車を止めて温泉街の散策、世界で初めて世界遺産に登録された「つぼ湯」を始め源泉からは硫黄臭を放ちながらモウモウと湯けむりをあげ、温泉情緒を漂わせている、明日ここでの宿泊が楽しみだ。

バス停で待っていると外国人(フランス)夫婦が来られ会話、昨日は熊野本宮大社から湯の峰温泉までの山道(大日越ルート)を歩き此処で宿泊、これから数日かけて大阪〜姫路〜広島〜四国〜鎌倉へと回って帰国、ネットで色々調べて世界遺産になっている熊野古道をチョコット見て歩きしたのだと、私は山の話を持ち出してフランスやスイスの山並みが大好きで再び訪れたいと言ったらスイスがベストだから是非訪れてと・・・ 一緒にバスに乗り彼らはJR紀伊田辺駅、私達は滝尻で下車して ・・・ Have a nice trip でお別れ・見送る

熊野古道館で中辺路押印帳を購入し滝尻王子からスタート、直ちに急な登り坂が始まりますが全般的には六甲全山縦走路から比べれば楽な山歩きです、ましてや今回は同行人のペースで1泊2日にて熊野本宮大社までの約40km弱、でも今日はスタートが11時前で遅いが明るい内に継桜王子迄歩き「のなか山荘」に到着しなければならず、多少なりとも時間を気にしながらハッパをかけました。
画像

画像

不寝王子(ネズオウジ)へ来ました、この近くに道標1があります、これは滝尻王子から丁度500m先で、これから500m毎に設置されており非常に有り難い、今日は34番まで歩きます
画像

画像

飯盛山展望台(336m)へ来ました、時刻は11時47分で眺めと日当たりも良い場所なので昼食休憩を12時10分迄
画像

高原熊野神社には12時54分到着、参拝して12時57分に次の地点へと進む
画像

高原霧の里休憩所広場からは果無山脈が一望できる、4年前は此処から栗栖川へ下山してバスに乗り川湯温泉へと行きましたが今回はまだ始まったばかりで、これから約35km歩かねばなりません
画像

大門王子へ向かって歩いていると石畳山道が、また熊野古道は杉林のオンパレードです
画像

大門王子を過ぎて十丈王子への途中で適当な空き地がありお湯を沸かして20分間のコーヒータイムを取り再スタート
画像

もう直ぐ上多和茶屋跡(688m)です、登り坂ですが さぁ〜頑張って
画像

上多和茶屋跡からは全般的には下りで大坂本王子(388m)へはもう直ぐです
画像

牛馬童子口バス停を見下ろしながら牛馬童子像へ向かって階段を登り
画像

近露の在所が見えてきました 
画像

此処には近露王子(290m)が
画像

近露で宿泊すれば温泉にも入れますが、明日のことを考えて此の先の継桜王子へと急ぐので近道をと思って歩いたら道標が見当たらず住民の方に尋ねて野長瀬一族の墓から楠山坂登り口〜比曽原王子を通過して継桜王子(506m)へと進む・・・ヘッドライトを持参しているが、とにかく急がないと暗くなるので ・・・ 継桜王子へ来ました時刻は5時52分で少し薄暗い
画像

画像

今日の終点である道標34です
画像

此処から下山して行く途中に「野中の清水」が、日本名水百選のひとつに選ばれている、今宵の宿である「のなか山荘」も此処からの水を使用している
画像

画像

とうとう日が暮れてきました、でもライトをつけなくても歩けそうだ・・・とにかく急げ急げ
画像

何とか のなか山荘 に到着、
画像

時刻は6時25分で、既に宿泊客は夕食中であった、直ちに汗を流し夕食を、宿泊客の中に西宮からの男性お二人さん(73歳と63歳)と話が弾みました、前夜は睡眠時間が4〜5時間だったので9時頃には床に就いたが寝つかれず1〜2時間毎に目を覚まし喉が渇くので水分補給をしていました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
早4年ですか、同級生男ばかりの旅行。とても懐かしい想い出です。特に温泉旅館での酒を飲みながらの会話!また違った味でしたね。
う〜さんは今回、奥様同伴での山歩きで別の楽しさがあるのではと思います。
もりもり元気
2010/04/07 13:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
熊野古道: 中辺路を往く -- Part 1 夢追人のターゲット ”77−88”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる