夢追人のターゲット ”77−88”

アクセスカウンタ

zoom RSS 六甲山系: 全縦に向けて六甲横断トレ

<<   作成日時 : 2012/02/21 21:00   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

  
3月には体力測定を兼ねて六甲全山縦走を・・・さて今年も元気で苦しさなく縦走歩きが出来るか?・・・でそろそろトレーニングを・・・本日は阪急沿線から有馬温泉までの六甲横断をして再び阪急沿線まで戻る、累積標高差は約1600〜1700m程度と思われ富士登山(5合目から)よりも標高差は有ると思う。

山歩記 : 2012年2月21日(火) 曇り 所要時間 6時間38分 歩行時間 6時間13分 
                         35,574歩  23〜24km

行程: 阪急・御影駅8:21→(住吉道)→9:00石切道9:03→縦走路合流→9:59みよし観音10:04→ガーデンテラス10:10→極楽茶屋跡10:19→(番匠屋畑尾根)→湯槽谷峠10:48→湯槽谷山10:58→灰形山11:18→有馬温泉街へ下山11:39→11:48魚屋道登山口12:05→(魚屋道)→一軒茶屋13:04→本庄橋跡13:28→雨ヶ峠13:40→風吹岩14:12→(ロックガーデン)→高座の滝14:39→阪急・芦屋川駅14:59

今回の目的はみよし観音へのお参り(命日が2月18日で今年は49回忌)と全山縦走のトレーニングを兼ねて累積標高差が1,500m以上で急斜面の登り下り道を選んで上記のルートにしました。

阪急・御影からのスタートは1年以上で久しぶり、白鶴美術館前から住吉道を歩き石切道(標高約280m)へ入ります(09:03)
画像

石切道には小石が多いがこれも慣れれば歩きにくくはない、途中で休憩ベンチがあり、其処からはガーデンテラスが近くに見えるが実際に歩いて行くとそう簡単には到着しない、此処で約600m。 (9:33)
画像

普段はチョロチョロと水が流れており、シューズの洗い場に良い場所ですが今日は寒くはないが凍っており、注意して登る。(9:45)
画像

縦走路に合流(10:59)直ちに みよし観音へ(約850m)、命日は2月18日でしたが、其の日に来れなかったので3日遅れですが・・・交通や登山の安全を祈願。(9:59〜10:04))
画像

ガーデンテラス〜極楽茶屋跡(約880m)を経て番匠屋畑尾根に入ります。(10:21)
画像

此の尾根歩きから有馬三山への縦走は急斜面のアップダウンが有りトレーニングには最適です、冬場には20kg位にしてボッカトレをされるグループもおられますし、六甲全山縦走トレにも最適です。
画像

約30分位で急斜面や一部階段などを下り湯槽谷峠(約690m)へきました。(10:49) 
画像

此処から湯槽谷山までは急斜面の登りですが距離が無いので10分位ですから我慢して足を動かせば湯槽谷山(標高801m)です。(10:58)
画像

801mの湯槽谷山から550m位まで下り、そして70m程の急斜面を登ると619mの灰形山 (11:18)
画像

灰形山から下って行くと痩せ尾根で、此の辺りからは有馬温泉のホテルが身近に見えます。
画像

画像

灰形山から下り切った所で直進すれば落葉山への登りですが右へ下れば有馬温泉ロープウェイ駅への近道(11:32)
画像

有馬温泉の某保険会社の保養所横へ下山してロープウェイ駅横を通り魚屋道登山口に来ました、時刻は11時48分で此処で軽食休憩を12時05分まで、再び歩きだし約1時間後の13時04分一軒茶屋に到着、此処からは七曲を下り本庄橋跡〜雨ヶ峠には13時40分通過
画像

魚屋道は歩き慣れた道、芦屋カントリーを横切り黒五谷を越えて風吹岩を14時12分通過して下って行くとピラーロックが見えました。(14:16)
画像

徐々に岩場が見えだしてロックガーデンを下ります。(14:36)
画像

下り終わると高座の滝(約185m) 水量はまぁ〜まぁ〜でしょうか? (14:39)
画像

阪急・芦屋川駅には14時59分で何とか予定時刻の15時までに戻って来ました。本日のルート歩きで六甲縦走の約半分の距離ですから疲労感はないが、もっとスピードアップしないと、これでは前年のタイム更新は出来ないだろう・・・まだ1カ月有るので徐々にモチベーションを上げて行こうと思う。

本日のルートマップ: 
画像










六甲山を歩こう!
神戸新聞総合出版センター
根岸 真理

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 六甲山を歩こう! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
六甲山系: 黒五谷にもクリンソウが咲いています
多紀連山の御嶽でクリンソウを見たと家人に話すと六甲の黒五谷では、もっと大きくて見事なクリンソウが咲いているから案内すると言うので、チョット行って見て来ました。 ...続きを見る
夢追人のターゲット ”7...
2015/05/23 21:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
記録が更新できれば良いですね。
応援しています。
su-
2012/02/25 10:11
su-さん
ありがとうございます。
よい年になりながら未だ挑戦意欲が衰えず・・・家人に言わせれば無理してバカみたいな事は止めて・・・と言われてますが・・・でもこの気持ちを無くして、何となく山歩きをするのでは自分としてダメになり衰えて行く気がしてならず、其れが怖くて何時までも挑戦意欲を持ち続けて歩んで行こうと・・・。

う〜さん
2012/02/25 18:03
う〜さん、凄いです!チャレンジャーですね。
全従の自己記録更新に向けたトレーニングということで、もの凄い負荷をかけているのですね。
六甲の表から裏へ下り、また登り返して表に下りるなんて超人技です。
たぶん、こんな山歩きする人はう〜さんだけですよ。

トンキチ
2012/02/27 19:36
トンキチさん、
励ましありがとうございます。
六甲全縦から見れば表〜裏の往復は半分位ですから・・・古希までに南アルプス大縦走が目先の夢ですので六甲の全縦はマダマダ子供の遊び程度ですから、もっと大きな目標で・・・但し成功するしないは別問題で、その過程を楽しみたいと思います。
う〜さん
2012/03/02 06:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
六甲山系: 全縦に向けて六甲横断トレ 夢追人のターゲット ”77−88”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる