夢追人のターゲット ”77−88”

アクセスカウンタ

zoom RSS 六甲縦走: 累積標高差− Part 7 (東六甲分岐〜宝塚)

<<   作成日時 : 2012/03/17 13:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

  
Part 6 に引き続き最終ゴールの宝塚までのレポートです。

43.東六甲分岐 (標高約855m) 13時13分 24,586歩 (気圧924mb)

   此処からは山道に入り車の心配もなく安心して歩けます、宝塚まで約10km。
   855mから800m〜820m〜805m〜785m〜815mと多少のアップダウン
   を繰り返しながら徐々に高度を下げて行きます。 ・・・ +50m −90m

44.水無山 (標高約815m) 13時26分 25,870歩 (気圧929mb)
        
   地図では標高804mになっており約10mの誤差、また水無山としての標識がないが、
   六甲全山縦走路の標識No.27がある所です。
画像

   水無山から船坂峠までは殆どが下りで滑りやすい為4か所ロープや鎖が取り付けられ
   ているのはOKですが2カ所は雨で泥んこになっており、滑る上に靴が泥の中に食い込み、
   汚れるので、おそるおそる下りました。

   815mの水無山から720mまで下り〜730m〜705m〜740m〜675mで ・・・
   +45m −185m

45・船坂峠 (標高約675m) 13時45分  27,811歩

   此の峠には何処かの山岳会一行のリーダーが地図読みの講習ハイクでしょうか、
   全員が地図を片手に聞き入っていました。 私も立ち止まりメモをしていると、何か
   不思議そうに見られてしまいました。

   太平山に向かって進み〜675mから720m(標識No.30)〜685m(↓の写真
   の場所ですが座頭谷から登って来る山道で、以前に此処から座頭谷へ下りる時に
   黄色のテープを取り付けたのがまだ残っていました)
画像

   〜680m〜695m〜665m〜675m でアップダウンが有りましたが高度は
   下がらずに ・・・ +70m  −70m

46.太平山 (標高約675m) 14時03分  29,654歩 (気圧944mb)

   此処からは下りのみで車道を横断すると515m ・・・  −160m


47.大谷乗越 (標高約515m) 14時17〜18分 31,254歩 (気圧963mb)

   ナダラカな登り下りで〜540m〜515m〜530m ・・・ +40m −25m


48.岩原山への登り口 (標高約530m) 14時31分 32,694歩 (気圧962mb)

   縦走路の標識 No.33 の場所である。 緩やかな下りで〜505m〜510m
    〜505m〜510m〜500mで ・・・ +10m  −40m

49.赤子谷分岐 (標高約500m) 14時38分 33,518歩 

   此処からも殆どアップダウンがなく〜505m〜譲葉山(514m)の山腹を歩き
   〜480m(ゆずり葉台への分岐)〜485m〜475m〜490mで ・・・
   ・・・ +25m −35m
   眺望の良い場所へ寄り、近くは甲山から阪神競馬場、遠くは大阪梅田界隈↓
画像


50.岩倉山 (標高約490m)  14時48分 34,414歩

   岩倉山は地図では488mと書かれておりこの時点では高度計とホボ同じだ。
   天候が良くなって来て気圧が少し上がって来ているようだ。
   岩倉山の山頂にて↓
画像

   490mから〜一気に350mまで下ります ・・・ −140m

51.塩尾寺 (標高約350m)  14時59分  35,530歩

   コンクリートの参道下りで・・・200mまで ・・・ −150m
   途中、見晴らしの良い場所でゴールの宝塚市内を見渡して↓
画像


52.塩尾寺駐車場広場 (標高約200m) 15時08分 36,607歩 (気圧999mb)

   毎年3月に開催される兵庫県勤労者山岳連盟主催の六甲全山縦走では
   此処がゴール地点です。 神戸市主催の六甲全山縦走では宝塚公園が
   ゴールなので其処へ・・・コンクリートの参拝道を避けて山道を下ります↓

画像

   少し近道になり民家の横へ下山して住宅街を下る事数分で ・・・ −170m

53.宝塚ゴール (標高約30m) 15時22分 38,182歩 (気圧1,020mb)

   

これで何とか須磨浦公園から宝塚までの累積標高差(アバウトですが)を計算してみると

須磨浦公園(標高約35m)〜宝塚 まで 約44.8km 登り約3,015m 下り約3,010m

新神戸駅(標高約35m) 〜宝塚 まで 約26.3km 登り約1,625m 下り約1,630m

GPSでの計測によると須磨浦公園〜宝塚が 登り3,283m 下り3,242m と聞いているので、8%程の違いが有りますが・・・ 多少なりとも参考になると思いますし、私自身も今後どの山や色々なルートで登る場合でもタダ何となく登るのではなく累積標高差を頭に入れて歩いて見ようと思います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
六甲山系: 六甲半縦走で体力測定(宝塚〜新神戸)
 今年の2月に続き、体力測定を兼ねて六甲半縦走してタイム・歩数をチェックしてみました。 ...続きを見る
夢追人のターゲット ”7...
2016/12/16 06:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
六甲縦走: 累積標高差− Part 7 (東六甲分岐〜宝塚) 夢追人のターゲット ”77−88”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる