夢追人のターゲット ”77−88”

アクセスカウンタ

zoom RSS 南アルプス : 北岳山頂から下山

<<   作成日時 : 2013/08/05 21:13   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 2

 昨日の風雨から一転して最高の登山日和、早く目が覚め外へ出て見ると、まっ暗闇の中に小さな三日月、また東の空が微かに・・・只今の時刻は午前3時55分、御来光の予定時刻は4時50分頃ですから1時間も早い
画像

鳳凰三山の薬師岳辺りから御来光が・・・時刻は4:56 薬師岳の左側の地蔵岳の岩塔が微かに見えます
画像

朝の仙丈ヶ岳・・・(04:58)
画像

朝の甲斐駒ヶ岳・・・(04:58)
画像

霞んでいるが富士山が微かに見える・・・(04:59)
画像

朝日を浴びた北岳・・・(04:59)
画像

5時過ぎから朝食、バッグをデポして北岳山頂へ向かう・・・(05:55)
画像

イワベンケイの花が咲いていました
画像

肩ノ小屋から15分程で両俣小屋分岐へ・・・(06:10) この山道は大雨の後は増水や土砂崩れ等で、よく通行止めになるが、本来は仙丈ヶ岳から仙塩尾根を下り北岳〜間ノ岳への縦走コースでは最短ルートでもある、また此処から両俣小屋を通過して沢沿いを歩き野呂川出会(北沢橋)へと下山するルートでも有る
画像

両俣小屋への山道は、道標の所から下って行けば中白根沢ノ頭〜左俣大滝〜両俣小屋へ通じるが4時間位必要、両俣小屋から野呂川出会までが約2時間少々、仙塩尾根の後方には木曽駒ヶ岳〜空木岳等の中央アルプスが見える
画像

この分岐から北岳に向かって登る事20分程で北岳山頂です、標高3193mで日本では富士山に次いで2番目の高峰ですが、一般の人にはあまり知られていない。 記念写真を撮る・・・(06:38)
画像


参考までに日本の山々の中で標高3000m以上の山は21座しかなく、順番に列挙すると、
@富士山(3776m) A北岳(3193m) B奥穂高岳(3190m) C間ノ岳3189m) 
D槍ヶ岳(3180m) E悪沢岳・東岳(3141m) F赤石岳(3120m) Gカラサワ岳(3110m) 
H北穂高岳(3106m) I大喰岳(3101m) J前穂高岳(3090m) K中岳(3084m)
L荒川中岳(3083m) M御嶽山(3067m) N塩見岳(3052m) O西農鳥岳(3051m)
P仙丈ヶ岳(3033m)
 Q南岳(3033m) R乗鞍岳(3026m) S立山(大汝山3015m)
21番目が聖岳(3013m) ・・・ 

富士山以外では、槍ヶ岳・穂高連峰など北アルプスをイメージしがちだが、じつは3000m級の山の数では南アルプスが9座(赤字の山が南アルプス)も占めていて、まさに3000m峰の宝庫でも有る。

山頂の北側には甲斐駒ヶ岳と鋸岳がドンと腰を据えている
画像

方や南側には間ノ岳から塩見岳へと続いている、当初の予定では北岳山頂から間ノ岳まで3000mの稜線歩きを楽しむ予定だったが昨日の悪天候で中止、今となっては稜線を眺めながら歩いた気分に浸っていました。
画像

北岳山頂で約20分少々360度の眺望を楽しみ、肩の小屋へ下山、デポしていたバッグを担ぎ小屋のスタッフにお礼を述べて下山開始が7時40分
画像

広大な大斜面一帯がお花畑・・・(08:05)
画像

聞き慣れない花の名前ですが、タカネグンナイフウロの花
画像

肩の小屋から約35分後には白根御池小屋へ向かう山道で 通称 草すべり へ入る・・・(8:15)
画像

草すべり と呼ばれているが、別に草の上を滑るわけでもなく、普通の山道です・・・(08:24)
画像

北岳が見え、お別れ・・・(08:34)
画像

ドンドンと下って行きます・・・(08:58)
画像

白根御池小屋まで下ってきました、此処で標高2,230mですから、北岳の山頂から963m下って来た事になる・・・(09:26)
画像

御池小屋にて約25分間の大休憩、此処で南アルプスの水を2リットルペットボトルに満たす、冷たくて美味しい
画像

御池小屋から広河原までは樹林帯の中で想像していた以上に長距離と昨日の雨で泥濘、滑りやすく歩きにくい山道であった・・・(09:52)
画像

画像

画像

ようやく広河原山荘へ下山、
画像

画像

時刻は12時11分、この山荘レストランでスタミナ丼と生ビールで腹を満たし、食後はシャワールームで頭の先から足指まで綺麗に洗う、とにかくマル4日間の汚れを洗い流しました。

この山荘で標高約1500m程ですから、今日は約1,700m下って来た事になります、相当キツイ下りだったと見えて同行人の両足親指の爪が浮き上がってきているので持参のテープで巻き付け、明日の甲斐駒ヶ岳に備える。

昼食とシャワーで1時間20分、生まれ変わった気分で広河原山荘から吊橋を渡りバス停には13時40分、バスの時刻までは未だ時間的余裕が有るが、臨時バスも出ており乗車して北沢峠の長衛荘には14時45分、チェックインを済ませ、明日に備えました。



北岳登山で出会った人々で記憶に残っているうちに書き留めておきます:

兵庫県川西市からの男性で能勢妙見山が裏山
長野県松本市からの男性で、天気良ければ近場のアルプスへ、
長野県茅野市からの男性で北岳〜塩見岳までの縦走予定が悪天候で変更、
三重県からの夫婦と8歳の男児、(テント泊) 話していると北岳〜間ノ岳〜西農鳥岳〜奈良田までの縦走、8歳の坊やは意気揚々として元気いっぱい、やはり両親を見て育っていくのでしょう・・・
東京から77歳のおじいさんと20歳前後の孫2人、拾年程前は孫を連れて槍ヶ岳にも登ったが、今は孫に助けられて何とか北岳登頂出来た、凄いのは今朝の悪天候の中、広河原山荘をスタートして大樺沢二俣〜八本歯のコル〜北岳〜北岳肩ノ小屋まで来られた事。
名古屋からの御夫婦で北アルプスから中央アルプスの色々な山を登られている様で会話していてもお互いに話が通じました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
南アルプス: 鳳凰三山の薬師岳へ中道ルートから登る
2年前に北岳から眺めた鳳凰三山のシンボル・地蔵岳のオベリスクを近くで見たいのと、また白峰三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳)を眺めるのが目的で、青木鉱泉から皆さんが敬遠される中道ルートで登りました。 ...続きを見る
夢追人のターゲット ”7...
2015/08/01 07:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
北岳、この前登りました。大樺沢のコースは非常に印象が良かったのですが白根御池側の道はもう一つと感じました。右又コースを歩けなかったのが心残りですね。
ひとり山歩き倶楽部
2013/08/17 12:52
白根御池から広河原間の山道は確かにイマイチですね。
関東から電車・バスで来られるハイカーは広河原山荘で前泊か白根御池小屋まで登って来て宿泊かテント泊には最適なようで利用されるのでしょうね。

右俣コースはカール状に出来た花畑の中を登って行き、高山植物に興味のある方には良いでしょうね。お花畑を登り切れば小太郎尾根に出て、眼前には仙塩尾根〜千丈ヶ岳、方や北側には甲斐駒ヶ岳〜鋸岳、東側には鳳凰三山〜富士山〜北岳山頂と360度の眺望で大満足。もし八本歯へ向かっていたら、この様な眺望は望めなかったと思います。

う〜さん
2013/08/18 06:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
南アルプス : 北岳山頂から下山 夢追人のターゲット ”77−88”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる