夢追人のターゲット ”77−88”

アクセスカウンタ

zoom RSS 関東以北の最高峰: 日光白根山 (奥白根山)

<<   作成日時 : 2013/10/24 17:11   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

   
 昨日は日光東照宮参拝をして、いろは坂〜華厳の滝〜男体山・中禅寺湖〜竜頭の滝〜戦場ヶ原〜湯滝〜湯ノ湖〜湯元温泉〜丸沼高原へとドライブ、このルートは国道120号線ですが、沼田街道・日本ロマンチック街道とも呼ばれ確かにその様な気分にさせてくれる街道でドライブしていても気持ち良い。

山歩記:2013年10月20日(土曜日) 曇り 所要時間 約6時間35分 累積標高差:約800m

行程:日光白根山ロープウェイ(標高1405m)8:05→ロープウェイに乗り→8:16山頂駅(標高2000m)8:22→七色平分岐8:52→10:10日光白根山(標高2578m)10:22→避難小屋(約2235m)11:11→11:27五色沼にて昼食(標高約2175m)11:48→12:23弥陀ヶ池(約2255m)12:28→座禅山火口→七色平→七色平分岐13:28→13:57山頂駅14:28→ロープウェイに乗り→日光白根山ロープウェイ14:39 

栃木・群馬の県境に聳える日光白根山(2578m)は関東以北では最高峰、同じ群馬県には草津白根山(2171m)もあり、日光と草津で区別されているようだ。

前泊したシャレー丸沼(標高1405m)から歩いて3〜5分でロープウェイに乗り山頂駅(標高2000m)へ、眼前には雲の中から頭を出した日光白根山が幻想的で・・・ 丁度 山 の字のごとく・・・ さぁ〜登るぞ〜と 元気百倍。
画像

此処も二荒山神社で鳥居を潜り
画像

動物除けの扉を開き山道に入る
画像

此処で本日の私達のルートマップで日光白根山を一周するコースを選びました。(2回クリックされると最大画面になります)
画像

前方に不動岩が見えてきました、とてつもなく大きな岩です。
画像

階段を登って行く・・・土曜日でも有りハイカーが多いようだ。
画像

今日の天気予報では曇り夕方から雨でしたから、太陽が顔を出さないが、雨さえなければ良しとしなければ・・・
でも雲海から頭を出して・・・悪くはない感じ。
画像

少しゆっくりめ・・・ですが 此方から譲って下さいとは言えず、我慢して従う。
画像

チャンスが有り前に出る事が出来・・・登って行きます。
画像

画像

数日前に降った雪が・・
画像

森林限界に達したのでしょう
画像

画像

なだらかな斜面を登って行きます
画像

小さいですが火口跡だ。
画像

未だ登りが続きます
画像

ようやく山頂が見えてきました、ですが写真手前の石垣の様な所から一旦10m近く下ります。
画像

もう直ぐ山頂 
画像

日光白根山の山頂(2578m)にて、中腰で立っていますが、滑りやすいのと後方は崖なので怖々でヘッピリ腰になっています。 
山頂には10時10分到着で山頂駅から此処までは1時間48分ですから以外と近くて楽ですが、下山ルートの方が距離もあり時間がかかりそうだ。
画像

山頂後方には五色沼があり、今から其処へ向かいます、標高差にして約400m。
画像

山頂横の別の峰は崖になっていて、強風時はとてもじゃないが立てないだろう
画像

山頂から東斜面を避難小屋に向かって下る、山頂が段々と遠のいて来ました。
画像

前方の丸い山が男体山で右側が中禅寺湖、余りにも近くに見えてチョット驚き、中禅寺湖からロマンチック街道をドライブして丸沼高原まで約35kmですが、山からの直線距離は近い。
画像

男体山をズームで写すと三本松茶屋や戦場ヶ原も映っています。
画像

避難小屋に向かって急斜面を下って行きます
画像

画像

避難小屋に着いてトイレを探すがない・・・・やむなく五色沼へと向かう
画像

山頂から見下ろした五色沼へ来ました、只今11時27分で比較的風もないので此処で昼食を11時48分まで。
画像

昼食はシャレー丸沼からの提供と言いますか、1泊2食付きの宿泊料金・往復ロープウェイ・おにぎり弁当・下山後の温泉入浴がパックになっていて10,600円で、値打ちがありました。
五色沼を半周しながら弥陀ヶ池へと少し登って行きます。
画像

眼前の日光白根山も約半周してきている。
画像

五色沼から弥陀ヶ池は約50mの標高差で、少し登りになる。
画像

登って来たので五色沼が下に見える
画像

弥陀ヶ池(標高約2255m)に来ました。五色沼から比べればはるかに小さい。
この池の所に分岐があり、菅沼新道を下れは国道120号線にある菅沼登山口へ下山出来ますが、私達は座禅山への方向へ向かう
画像

座禅山への登りですが、距離は短い
画像

座禅山から振り帰って見た日光白根山
画像

座禅山火口を半周しています、火口の下へ下りられますが、今回はスキップして縁から火口の壁を撮影
画像

樹林帯を下って行くが時にはアップダウンも・・・座禅山火口辺りからは多かったハイカーも見かけず私達2人だけでした。
画像

七色平へ来ました、時刻は13時25分。 
画像

七色平は極楽浄土行きを願う憧れの場・・・だったそうですが・・?
画像

少し進むと七色平分岐が有り、朝登って来た道に合流すると、別ルートから下山のハイカーが・・・ロープウェイの山頂駅へ、其の途中に不動岩と言うとてつもなく大きな岩があります、近くからは画像に入りません。
不動岩から10分以内で山頂駅ですから、殆ど下山したようなもの。
画像

山頂駅には展望台を兼ねた天空の足湯があり、観光客が足湯で楽しんでいます。
画像

足湯から日光白根山・・・何度見ても良い ・・・ ホント 山 の字だ。
画像

今回の山旅で谷川岳・男体山・日光白根山と登りましたが、どの山も甲乙つけられません、全て気に入りましたし、下山後の温泉と美味しい料理でマン満足でした。 またこの近くには百名山が沢山有ります、群馬県だけでも約13の百名山が肩を並べていますが、本当に山と温泉の宝庫ですね・・・何度も言いますがホント近場ならば各山の全ての登山ルートを歩き温泉巡りも・・・そんな思いで再び訪れますよで・・・一路関西へ、自宅には翌日の朝10時05分で走行距離は1565kmでした・・・やはり遠いなぁ〜が実感です。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
関東以北の最高峰: 日光白根山 (奥白根山) 夢追人のターゲット ”77−88”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる