夢追人のターゲット ”77−88”

アクセスカウンタ

zoom RSS 六甲山系: 徳川道から木ノ袋谷北東尾根を登り掬星台へ

<<   作成日時 : 2014/01/06 07:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 
 新年あけましておめでとうございます。

2014年の初登りは護国神社から杣谷峠へ登る徳川道ですが、途中に木ノ袋谷があり、其処の北東尾根を登ってアゴニー坂へ出て摩耶・掬星台へ・・・殆どが獣道で登りがえする面白いルートでした。

山歩記: 2,014年1月5日(日曜日) 晴れ 所要時間 3時間(護国神社〜掬星台)
                          本日の歩行数は20,795歩

行程:護国神社9:15→長峰堰堤9:30→摩耶第3堰堤10:30→木ノ袋谷北東尾根に入る10:38→アゴニー坂に合流11:41→11:50摩耶・天上寺12:08→摩耶・掬星台12:15

三宮から市営バスで護国神社まで、参拝をして徳川道へ・・・
画像

木ノ袋谷です、此の谷の西尾根から、また此の谷からも登れると聞いてますが、今日は此の谷の東側から北東尾根を登ってみます。
画像

標識も何もないが微かにテープが巻かれている、此処が北東尾根への取付きで知ったのは2012年6月・・・早いものであれから1年6カ月過ぎている。
画像

取付きから急登ですが、何となく道らしき道で迷う事もないが・・・
画像

此の辺りへ来ると道も解りづらいが何となく踏み跡の様なところを進む
画像

木々か岩をつかみながら登らないと滑ります
画像

尾根に来ると歩きやすい
画像

画像

またまた斜面を登らなくて・・・落ち葉が腐葉土になっていてズルズルと滑りやすい・・・
画像

此の上に出ればまた尾根を歩けそうだ。
画像

画像

私が先に尾根に上がって下の同行人を見ると、この程度の急斜面です。
画像

再び尾根に上がりました、大きな石と木があるが、此の石の上を越えて・・・
画像

所々にロープが設置されていて助かります。
画像

またまた道らいしき道が消えて獣道の登りが続きます。
画像

画像

この辺りへ来ると歩きやすい。
画像

初めて比較的広い空き地で此処が尾根の最高地点と思われる。
気候の良い春や秋には誰にも邪魔をされず食事・昼寝には最高の場所ではないでしょうか?
画像

小広場を過ぎるとクマザサが・・・此処からは山腹歩きでナダラカな下り・・・
画像

辺りに石が見当たらないが、此処だけに2段の石が・・・
画像

画像

クマザサの中を歩いて行くと見えてきましたアゴニー坂が・・・このルートは同行人は既に山友二人で歩いているがその時は少し迷って引き返したりして苦労したらしいが、今日は迷うことなくストレートにアゴニー坂へ出ましたが、それにしても1時間少々経過していましたから、結構歩きにくいルートでした・・・これぞ野武士になった気分での山歩き。
画像

縦走路のアゴニー坂へ出て、振り返るが、今歩いてきた道がはっきりと解りませんが、此処は杣谷峠から車道を歩きマリア像のあるアゴニー坂に入り登る事1分位です。
画像

アゴニー坂を登って摩耶・掬星台へ向かっていく途中に摩耶・天上寺があります、此のお寺は毎週自宅近くのスーパーの駐車場から微かに見えるので参拝を兼ねて入りました。
画像

画像

掬星台には12時15分到着、今迄歩いていた徳川道〜木ノ袋谷北東尾根では誰一人と会いませんでしたが、此処には多くのハイカーだ・・・流石 人気の山・・・摩耶山 下山は縦走路の逆歩きで天狗道・稲妻坂から布引ハーブ園内を通り新神戸へ下山しましたが、ハーブ園内で足湯やハーブティーを飲みながら、ゆっくりと時間を過ごしました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
六甲山系: 長峰山(天狗塚)〜木の袋谷北東尾根〜掬星台
新年会を兼ねての山歩きで、見晴らしの良い尾根筋を登り、掬星台ではロープウェイ駅の2階にあり、暖かくて展望の良い喫茶店で食事と談話を楽しみ、下山は布引ハーブ園に立ち寄り新神戸へ、下山後は三宮のイクタロードに面した飲み屋で5時頃から6時過ぎまでの1時間少々ですが、1杯のジョッキーが何と200円以下のアサヒ生ビールと淡路島や明石漁港から直送の魚料理で満喫し、楽しい一時を過ごしました。 ...続きを見る
夢追人のターゲット ”7...
2016/01/29 08:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
六甲山系: 徳川道から木ノ袋谷北東尾根を登り掬星台へ 夢追人のターゲット ”77−88”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる