夢追人のターゲット ”77−88”

アクセスカウンタ

zoom RSS 六甲山系: 須磨浦山上公園の梅

<<   作成日時 : 2015/02/20 06:59   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

今日も春の陽気に誘われて、午前中から近場の山へ出かけました。

山歩記: 2015年2月19日(木) 晴れ 所要時間 約2時間25分 13,248歩

行程: 自宅9:15→おらが山(高倉山)→鉄拐山→旗振山→須磨山上公園の往復で11:40分帰宅

おらが山までは住宅街を歩いていると歩道横の金網越しに物音が聞こえ振り向くと多くの鳩が土の中にいる虫でも食べているのでしょうか? 以前は須磨パテイオ内に百羽近くいて人間が歩いていても平気で近付いて来ましたが、昨今は食料を得られなくなったのかパテイオから姿を消し、餌を求めて色々な場所を放浪しているのでしょうか?
画像

高倉台のさつき橋から324段の階段を登りおらが山へ、そこから尾根を歩き旗振山(旗振茶屋)へ、此処から須磨海岸や明石海峡大橋を眺めていると何となく気が休まります。
画像

旗振茶屋から須磨浦山上公園へ降りて来ると句碑の細道と梅林があります。
画像

所々で梅が咲いていますが此処の梅林は海風で寒いのか開花は毎年遅いです。
画像

句碑が並んでいます、梅の満開時には淡路島や大橋を眺めながら一句一句を嚙み締め詠むのも頭の体操になります。
画像

眼下には垂水区や明石海峡大橋〜淡路島を眺めながら、
画像

画像

画像

スイセンの花も咲いています
画像

画像

旗振茶屋に戻ってくると10名ぐらいのハイカー(毎日登山)がおられました。
私自身はいつも午後に来てましたが、午前中の場合には毎日登山者で結構賑やかです。
平日でこの時間帯ですから殆どが高齢者、誰彼となく会話が出来るのが好いです。

旗振茶屋から戻る途中に鉄拐山の山腹を歩いていると(縦走路)、私自身は此処は落石場所として普段から注意しながら歩いている関係で、チョット気がかりな石を見つけました。(赤の→の石で写真が少しぼやけておりますが) 今は木に支えられて落ちてこないが、今後雨で土砂が緩めば落石の可能性があります。 此処から見る限りでは直径30p程度と思われるが、まともに転がり落ちれば縦走路ですから非常に危険だ、管理事務所に連絡して撤去してもらう必要を感じました。
画像

この近辺では毎日登山として、おらが山(高倉山)、旗振山、栂尾山、横尾山、東山、高取山などがあり、立地条件としては恵まれていますから継続して行きたいものです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
六甲山系: 須磨浦山上公園の梅 夢追人のターゲット ”77−88”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる