夢追人のターゲット ”77−88”

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士五湖巡り富士山麓を周回

<<   作成日時 : 2015/04/22 17:27   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

4月12日(日曜日)東京で関東在住者での同窓会(若狭高校15回卒)が新橋の第一ホテルにて開催、私は関西在住者ですが急遽参加さして頂き、この機会に雪をかぶった富士山を眺め、東京ではスカイツリーなどの見物を、また此処まで来たのならば茨木の筑波山や伊豆の天城山にも登る計画で関西を10日に出発しましたが、12日前後の天気は生憎の雨模様で山登りは中止しました。

4月11日(土)の朝6時半には静岡県富士宮市にある浅間神社の総本宮である富士山本宮浅間大社に参拝、この時期ですが境内の桜がまだ咲いていました。
画像

画像

本殿の東側に行くと地面の底から玉のように水が湧き出ている事から名付けられた湧玉池がありました。
画像

画像

画像

浅間大社からドライブすること20分程で白糸の滝・音止の滝へ来ました。
絶壁から絹糸を垂らしたように流れ落ちる優雅な様から『白糸の滝』と名付けられたそうですが、富士山からの雪解け水などが高さ20m、幅150mの湾曲した絶壁から大小数百の滝となって流れ落ちる光景は言葉もありませんでした。
画像

画像

画像

白糸の滝のホン近くに音止め滝があり、高さ25mの絶壁から轟音をとどろかせて落下する様は白糸の滝とは対照的です。
画像

ダイヤモンド富士が見られる田貫湖ですが、今日の天気では富士山も見えませんからパスして朝霧公園へ向かう、本来ならばこの場所で1時間位散策予定であったが、雨模様ですから富士山も望めず、次の本栖湖〜精進湖〜西湖と全て湖畔をドライブして青木ヶ原樹海にある富岳風穴に来ました。

噴火の際に流れ出した溶岩流の上に根を下ろした樹木が一帯を覆い尽くした原生林、自然の生命力の強さを感じます。
画像

画像

画像

この樹海に囲まれた風穴の洞窟へ入ります。
画像

洞窟内にはこの様な氷柱が、平均気温は3度で夏でもひんやりとしているとの事。
冬の間、天井からしみ出た富士の地下水が作り出した天然氷柱が見事でした。
画像

画像

画像

画像

次は再び西湖をドライブして河口湖へ、此処の大石公園で散策予定も雨で中止して、河口湖大橋を渡り北口本宮富士浅間神社に参拝。
画像

画像

富士吉田市(山梨県)から富士登山する方で1合目から登られる方は先ずは此の神社に参拝してスタートされると思います。
画像

本殿の左右には樹齢千年の富士太郎杉と夫婦檜の巨木が立ち並んでいます。
画像

本殿の右奥から富士北口登山本道へ。
画像

標識があります。
画像

この車道を約7〜8q歩けば終点で馬返し、ですが車道歩きを敬遠する方は馬返しまでタクシー利用も可、馬返しが1合目に近く富士登山を目指すならば5合目からではなく1合目から登るのが価値があると思われます。
画像

次に訪れたのは忍野八海、富士山からの伏流湧水により八つの湧水池。
画像

水深8mもありましたが下まで綺麗に見通せます。
画像

今宵の宿は富士山を見るために建てられたリゾートホテルで 『ホテルマウント富士』 温泉露天風呂から富士山を眺める、これぞ至福のひと時ですが、今日の天気では全く期待できません。 またここへ来るまでの途中で散策する予定であったが雨模様のため中止した関係でチェックインまで時間あるので、山中湖を半周して南東にある三国峠付近のパノラマ台までドライブしてみました。
画像

天気良ければ此処からの富士山は↓の写真の様なのですが・・・
画像

今回は12日の同窓会を基点にしての計画でしたから天気予報を知ってからの旅ではなく、神頼みでしたから、仕方ないことですが、それにしても今年の4月の天気は異常です。 農作物も日照時間が少なくて不作、富士山付近の方々も先週から全く富士山を見たことがないと言われていましたが・・・明日の12日は多少期待できそうな天気予報ですが・・・少しでも顔を出して欲しい!!!

富士山麓のルートマップ:
画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
富士五湖巡り富士山麓を周回 夢追人のターゲット ”77−88”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる