夢追人のターゲット ”77−88”

アクセスカウンタ

zoom RSS 同窓会と東京見物

<<   作成日時 : 2015/04/23 10:48   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

4月12日(日曜日)は好天に恵まれ、気分爽快でマウント富士を8時12分スタート、山中湖畔から中央自動車道を快走して八王子→高井戸→首都高速に入り三宅坂JCT→江戸橋JCT→浜町出口から両国国技館横の第一ホテルに迷うことなく10時01分に無事到着、この間は約129qでしたが、70歳手前にして、こんなことが出来るのもカーナビ有っての事で非常に便利で有り難い御時世です。

とりあえずホテルの立体駐車場に車を入れて、チェックインを済ませ荷物はフロントに預けて、私はJR新橋へ、家内はJR東京駅へと向かったのは良いが、その日の朝6時半頃山手線で鉄柱が倒れ山手線が不通になっていました、そんな事は知りませんでしたからJR両国からJR秋葉原駅で山手線乗り換えるつもりでホームに行きましたが、人も少なく、ホームに降りてくると美人の新人アナ(思われる)と某テレビ局のカメラマンスタッフに家内がインタビューされました。

スタッフに東京駅方面にはどのルートがベストウェイですかと尋ね、JR秋葉原から総武線の御茶ノ水駅まで行き、其処で東京行に乗り換え、何とか東京駅までは来ましたが、さてこれから新橋駅まではどうすべきか? 駅員に尋ねると熱海方面へ行く普通電車に乗りなさいと言われて乗り、新橋駅に到着。

それにしても流石日本の首都・東京です、JR、私鉄・地下鉄とまぁ〜沢山の路線がアリの巣のごとく迷路の様です。また外国人の多いのにも驚きでした。

同窓会は12時から始まり、懐かしい面々で、バイキングでしたが、何を食べたのか覚えてなく、ただビールを飲みながら延々と話していた。 4HR出身の私は特に5HRの方々とか小学校からの幼なじみの人とは、会話が弾みました。お世話頂いた方々に、お礼申し上げます。
画像

二次会も御座いましたが、私は夕方から東京スカイツリー見学の為、家内と東京駅で待ち合わせしていたので、皆さんと別れて東京駅からスカイツリーへ、
画像

日曜日でもあり入場制限で夕方の6時半からの入場で展望デッキから眼下には隅田川〜夜景が綺麗でした。
画像

展望回廊にも上がりました、展望デッキより約100〜110mをエレベーターで上がるが天井から上が見えるので撮影。
画像

展望回廊から見た光景ですが、100m程高くなった実感はないが、スカイツリーが揺れているのが感じられます。
画像

何時間いたのは定かではないが、降りてからソラマチのレストランフロアーで遅い夕食でしたが、タイミングよく食事を終えると落語家の寄席が始まり、またまた楽しい一時でした。(寄席の時は撮影禁止)
関西でもこのようなレストランが有れば良いのですがね。
画像

遅くなりましが、第一ホテルに帰り、部屋の窓から東京スカイツリーが見えます。
画像

多分 これが見納めと思われる、なぜならば明日からまた雨模様だから。

4月13日(月曜日)は雨模様ですが東京都内の見物です。
先ずは近くの浅草寺からスタートして
画像

ここにも外国人が多いことには多少驚きです、日本ではなく台湾の寺院に来たみたいでした。
画像

画像

雨で傘をさしてですから、落ち着いて見て回る気になれず、早々に引き揚げて浅草寺の近くの上野駅へ行きました。 我々の世代では上野駅と言えば 歌手・井沢さんが歌われた 『あぁ〜上野駅』 当時は就職列車に乗り東北地方から夢を描いて大都市・東京へ。 いまだに当時の面影が少しは残っているように思いました。
画像

上野駅の近くにある公園には西郷ドンの銅像
画像

画像

またアメ横もチョット寄り道ですが、いかんせん雨には勝てません、早々に引き揚げ。
画像

上野駅から再開した山手線に乗り100周年記念の東京駅へ、丸の内側の中央口から北・南口、
駅前のホテルや某ビルに入れば駅舎の全景が撮影できるが、今日はそのような気分になれず。
画像

画像

画像

東京駅から皇居へと向かいました、ホント天気が良ければ最高なのですが残念の一言。
雨で・・・霞が関ではないが、霞んでいる。
画像

初めて見る二重橋、
画像

画像

皇居から見る丸の内街ですが、ホント対照的です。
画像

雨に打たれながら首を下げている サクラ の枝の下をくぐり歩き。
画像

皇居内も本当はもっとゆっくりと歩き回りたかったのですが、雨で無理でした。
東京駅から山手線で渋谷に行き駅前に出ると、忠犬ハチ公が・・・
画像

関西でもテレビ画面で渋谷駅前はよく目にします。
画像

此処まで来たのだから渋谷から山手線(大阪で言えば環状線になる)を一周して両国まで帰ろうと思い乗っていると原宿〜代々木へ、この間は東京都内では想像してなかった自然が残った小山や緑一帯の公園でしょうか? 天気が良ければ散策してみたくなります。 池袋も通過して再び上野駅まで来ました、丁度一周しました、秋葉原でJR総武線に乗り換えて両国駅下車、駅前にはテレビでよく見る両国国技館があります。
画像

チョット訪れると相撲博物館にどうぞと言われて入りました。歴代の名横綱の面々や化粧まわしが飾られていました。 私の世代では何と言っても千代の山、吉葉山、鏡里、栃錦、初代の若ノ花、朝潮、大内山、松登、などの面々が思い出されます。
画像


国技館を後にしてホテルに帰り、ゆっくりと休養、14日以降の天気予報を確認するが雨模様でこんな状況で山登りしても意味がないと感じ、全てキャンセル、先ず伊豆・修善寺温泉の某ホテルへ電話でキャンセル依頼、本来ならばキャンセルフィーが発生するが、登山者へのご理解もあり、次回来訪時にはお世話になる約束で今回はノーペナで収まりました。

今回の旅に関しては、今一でしたが、次回からは天気予報を見て、できればもう一度訪れたい、その時には富士五湖めぐりも兼ねて筑波山、天城山、丹沢山 や もしくは 大菩薩嶺、雲取山、両神山への山登りを考えたいものです。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ。初めてコメントします。

出身地が福井県、居住地が神戸市で同年代、親近感がありますね。
私達は、居住地が福井県で息子が西宮市に住んで神戸勤務。毎月のように孫の顔を見に行った生き帰りに六甲付近を見て歩いています。
そちらの情報を覗かせてもらいます。よろしく。
はなきち二人
2015/04/28 13:19
はじめまして、
福井県人の方とブログ友達になれば嬉しいです。
この歳になりますと、孫の顔が見たくて・・よく解ります。
そのうちに孫と山登りが出来れば最高ですから、機会あれば六甲山系を歩いてみてください。山道は整備されていますから、安全・安心は山歩きが出来ます。

ところで福井県は嶺南・嶺北とあり、嶺北の大野には深田久弥さんが少年時代から登られた荒島岳があり100名山になりました。福井県人として登っておかないと恥ずかしいのと、此の山から白山が一番良く見えますから、梅雨入りまでにはと考えています。 一昨日は比良山系の北部の山で巨木・古木の芦生の杉を見に行きました。また昨日は宝塚の中山へ、其処で出会った79歳のご夫妻には心打ち、自分も元気で山歩きが継続したい・出来ますようにの願いでした。
う〜さん
2015/04/28 19:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
同窓会と東京見物 夢追人のターゲット ”77−88”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる