夢追人のターゲット ”77−88”

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝塚・中山連山縦走

<<   作成日時 : 2015/04/29 06:56   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

4月の上旬から中旬までは天気も悪く、今まで順延してきたこともあり、レンチャンですが中山連山を縦走しました。

山歩記: 2015年4月27日(月) 快晴で真夏日 所要時間 6時間15分 歩行時間 4時間 20,757歩

行程:阪急・山本駅(約55m)9:40→最明寺滝(約110m)10:00〜10:05→岩山登り口(約195m)10:20〜10:35→鉄塔1(標高約310m)10:53→鉄塔2(約335m)11:00→眺望の良い岩場にて超ロング昼食休憩(11:35〜13:10)→中山山頂(478m)13:42〜13:45→奥の院(約385m)14:30〜13:45→夫婦岩(約240m)15:06〜15:08→中山寺境内(15:40〜15:52)→阪急・中山観音駅のお好み焼店(15:55〜17:10)

今日も快晴で真夏日のように暑そうだ。 山友4名でスタート、途中で小学校5年生の3クラス(見た目では約100〜120名ぐらいでしょうか)の子供達が元気よく歩いて来るので道を譲りますと、明るい声で挨拶をしてくれて、孫の様で楽しい気分になりました。
画像

小学生は滝には寄らず岩場登りの方へと進んでいきましたが我々は最明寺滝に寄りました。
画像

この様な滝も見慣れたのか、あまり感動めいたものはないが、滝の周りの大きな岩壁、地震でもあれば崩れないのかと老婆心ながら心配していました。
画像

滝から本道に戻り岩場登り口へ来ました、此処で水分補給の小休止をしていると一見80歳近い老夫婦が来られ会話・・・お先に失礼しますと言って岩場登りスタート。
画像

岩場上りは童心に戻った様で面白く楽しい。
画像


画像


画像

チョット大きめの石が置いてあり、石の下にはロープがあり、丁度この石でロープが固定されているようですが、皆がロープを引っ張った時に石が少しでも浮き上がったり動いたりして落石にならないかと心配でロープを引っ張って見たがビクともしませんでしたから大丈夫の様です。
画像

登って来て振り返ると眺望良し。
画像

右手には阪急やJR宝塚、更に右手後方には六甲山系、左側に小さなお椀の様な形をしたのが甲山だ。
画像

こちらの眺めで後方の山並みは五月山から北摂につながる山並みでしょうか?
画像

また眼下には山麓を造成して分譲すると思われる。この様な分譲も若者の購入が殆どですが、現在の60〜70代の人々が住んでいる家でも後継者がいても住まなくなり、いずれは廃墟となっているのが今の現状です。
新しく造成し新興住宅地も良いが、これからドンドン空き家が増える現状を考え、何か活用方法が見出せないのでしょうか。
画像

標高差100m少々の岩場上りを終えて尾根道のアップダウンを繰り返しながら進んで行く。
画像

眼下にゴルフ場が見えます、けやきヒルゴルフ場です。この場所は眺望も良いのと岩場でもあり昼食休憩に良い。
画像

日差しが強いがさわやかな風も吹いているし、座りやすい岩場でもあり昼食、先ずは全員写真。
画像

画像

昼食をしているとさわやかな風もあり暑くもなく、気持ちよい・・・ついつい長くなってしまった。
岩場登り口で会話したご夫妻もこの近くで食事をすまされて来られたので会話していると、この近くの方で日頃から山歩きをされていました。毎年1〜2回ぐらいは100名山にも登っていると、昨年は浅間山へ行き外輪山を一周したと、今年は開聞岳に登る予定だと言っておられました。 お歳は我々よりも9歳年上の方ですが、お元気だ、奥様も会話の中に入って来てもらい、北摂の山並みや此処から見える五月山も教えてもらいました、お互いに山の話をすれば尽きず楽しい一時でした。 お元気なご夫妻の様に我々もまだまだ元気で山歩き出来るように・・・・・そんな事で我々と一緒に写真撮影, 見知らぬ人と会話したり、一緒に写真撮影したり出来るのは山だから出来る事で、これも楽しみの一つです。 そんな事で1時間35分もの超ロング昼食休憩でした。
画像

ご夫妻は我々よりも数分早く中山山頂へ向かわれましたが、我々は追いつくことも出来ませんでしたが、山頂で再会し、またまた会話。

山頂でご夫妻と別れて45分後には奥ノ院へ来ました。
以前と様変わりでした。 参拝を済ませ下ります。
画像

下山途中で初めてツツジの咲残りを見ました。 ほとんどのツツジは咲終えていたのです。今年は例年よりも早く咲いた様です。
画像

夫婦岩に到着、15:06 で予定より1時間程遅れているが楽しく長い昼食休憩だったから当然だ。
画像

夫婦岩から少し下ると見晴らしの良い展望台でしょうか、昼寝も出来そうな東屋もあり、時間があればもっと休みたいが下山後のチョイ飲みを考えると、そうも行かず。
画像

中山観音寺の境内を通り下って行くと、シャクナゲが・・・
画像

山門を過ぎれば駅まで1〜2分、
画像

その間に お好み焼店があり、大休止して生ビールで喉を潤しました。
お開きは17時過ぎでした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宝塚・中山連山縦走 夢追人のターゲット ”77−88”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる