夢追人のターゲット ”77−88”

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本百名山: 越前・大野の名峰 荒島岳

<<   作成日時 : 2015/05/28 21:37   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

 
深田久弥さんが幼少の頃から眺め・登られた故郷の山ですから、福井県出身者としてはもっと早くから登っておくべき百名山でしたが熊出没など嫌なニュースが耳に入り37座目になってしまいました。

山歩記: 2015年5月26日(火曜日) 晴れ 所要時間 7時間39分 歩行時間 6時間13分
              (登り 3時間05分  下り 3時間08分)

行程:旧勝原スキー場の駐車場(標高約340m)7:43→リフト降り場跡&登山口(約670m)8:27〜8:30→コブのあるブナの木(トトロの木 標高約829m)8:58〜9:02→白山ベンチ(915m)9:20〜9:25→深谷ノ頭9:28→山頂まで2q地点の標識(約1060m)9:37〜9:39→小さな沼地9:45→しゃくなげ平(標高1204mで中出コースとの合流地点)10:00〜10:22→佐開コース分岐(1195m)10:24→前荒島(1415m)11:05〜11:08→中荒島岳(1420m)11:14→荒島岳(1523m)11:27〜12:05→しゃくなげ平13:08〜13:14→白山ベンチ14:00〜14:03→リフト降り場跡14:36→工事現場でブルトーザーの運転手と5分程度会話→駐車場15:22

計画は恵那山に登り下山後は中山道の馬籠宿や郡上八幡の鍾乳洞などの見学をして九頭竜湖畔をドライブして福井・大野へ入る予定でしたが、日程が都合つかず、急遽日帰り登山となり、26日の早朝関西をスタートし舞鶴若狭自動車道を経由して福井インターの予定でしたが、舞鶴若狭自動車道の一部区間で夜間通行止めのニュースが入り、急遽名神〜北陸自動車道にて福井インターへ。

其処から国道158号線を約38q程走りますが、早朝はスイスイと走れ気持ちよく、駐車場近くまでは38分程でしたが、駐車場への案内板がなく、馬返トンネル手間の空き地に止めて辺りを見渡しました、止めた右手にカーブした道があり、1台の車が入って行くので私も入って行くと、広い空地が駐車場で既に10台ぐらい止まっていました。 (ハイカーとしてのお願いですが百名山の登山口駐車場ですから、国道に登山者用駐車場の看板を設置して頂ければ初めての訪問者は助かります)

車内で登山服装に着替えて7:43分スタート、 コンクリート道を登って行くが、昔のゲレンデ跡でしょうか? 写真で見る以上に急登です。
画像

コンクリート道を登りきると、右側に進むが其処は石のガレバですが歩きやすくする様に、ブルトーザーで整備しています。
画像

整備中の道を登りきると少しは歩きやすいガレバ道が続くが、此処も以前はゲレンデだったと思われる。
画像

眼下には九頭竜川と遠くには大野盆地が望める。
画像

急斜面のゲレンデ跡を登りきると、以前のリフト降り場に到着、標高約670mですから、駐車場から約330m高度UP。
画像

此処が勝原コースの登山口で此処から樹林帯に入る。
下山時にブルトーザーで整備されていた人が教えてくれたのですが、この標識も今から3年前に彼らが設置したとの事。
画像

登山口へ入ると木漏れ日の中、新緑の見事なブナの原生林が現れます。 (駐車場から1時間経過)
画像

急な登りが続きますが新緑で巨木・奇形なブナ林を歩いていると疲れも忘れます。
画像

変わった格好をした(奇形)ブナの木、樹齢は・・?
画像

『トトロの木』と呼ばれているようだ。標識を見る限りこの地点で山頂まで五分の一の様です。
画像

この木も珍しい、大きなコブが出来ています。
画像

白山ベンチと標識あり、丁度この場所から白山連峰が望めます。駐車場から1時間半少々過ぎている。
画像

普段から雨の多い白山らしく山頂辺りは多少雲がかかってます。
画像

またまた面白い形をしたブナが現れました。
画像

山頂まで2qの表示がある、なぁ〜んだ たったの2qか・・・例えば1分間に40〜50m進めば40分〜50分で荒島岳の山頂に着く計算になるが、実際は40〜50分ではなく、歩行時間としては80分程でしたから、1分間に25mしか進んでない計算になる・・・とても2qとは思えないぐらいでした。
画像

1本の木の根っ子からこの様に2本の幹になっている、曲がっているのは雪の関係でしょうか?
画像

沼地の様な場所がありました、南米ならば此の沼地から小さなワニでも現れそうな感じがしますが、此処は日本ですから、それはない。
画像

またまた木組みで急階段が現れたが、1200mの標高を考えると、登り切ればしゃくなげ平と思われる。
画像

思ったとおりで、標高1204mのしゃくなげ平でした。 珍しいブナの木などを見ながらゆっくりと登って来たので、スタートから此処まで2時間17分経過していました。 また此処は中出コースと合流地点でもあります。

また山頂まで1,500mと表示されていて歩行時間は1時間位らしいから分速25メートルの計算になる。
先程の山頂まで2q地点からしゃくなげ平までは500mで歩行時間は21分間でしたから分速約24メートルだ。
画像

シャクナゲ平で同行人の到着を拾数分待ちました、その間に辺りを見て回りますが、最初に小荒島岳が見えるかと思い中出コースに入り少し下って行きましたが見えないので折り返し戻って、小広場のシャクナゲ平を見渡しシャクナゲの花を探すが、99%咲終わってましたが、1本だけ咲き残っていました。
画像

画像

同行人が到着し、白山をバックにして撮影。
画像

しゃくなげ平で大休止して、再スタートするが、此処から1〜2分下ると佐開からの道と出会う。
チョットした鞍部を過ぎれば今度は岩場や高低差のある木組みの階段が待ち受けており、通称「もちがかべ」と呼ばれ、急登が始まる。
画像

画像

画像

一つ一つの難所を登って行くと、眺望の良い場所もあり、大野盆地が眺められる。
画像

画像

幾度となく同行人を待ちながら、ゆっくりと進む。
画像

また小荒島岳(後方)やシャクナゲ平(手前)も完全に眼下に見えます。
画像

まだまだ急登が続く
画像

ロープや鎖もあるが頼るほどでもない。
画像

山道の傍に雪渓が残っているが、今にも崩れ落ちそうだ。
画像

前荒島(標高1415m)を過ぎて中荒島岳(1420m)近くで再び同行人を待っているとやって来ました。
画像

中荒島岳・・・此処から山頂まで412mです、さて後何分で山頂でしょうか? 結果は13分後でしたから、分速31〜32メートルになるが・・・本気で歩けばその半分ぐらいだろう。
画像

荒島岳の山頂に到着、まず最初に荒島大権現に此処までの無事にお礼と感謝。
画像

画像

1523mで比較的低山ですが、荒島岳は独立峰で360度の展望で其処には3年前に新設された方位盤があり、主な山をチェックしたが初夏の陽気で全般的に霞んでいて遠くの山並みは見えにくいが近くの白山は一番よく見える、別山には雲がかかってないが、最高峰の御前峰や大汝峰には雲がかかっている。
画像

山頂の広場で昼食をすまし、3年前に新しく設置された標柱で記念撮影・・・別に100座を目指しているわけではないが只今で37座目です。
画像

山頂からの下山は同じ道を下りますが特に「もちが壁」の下りは要注意。
登って来る時に見た花々です。 イワカガミの花 ↓
画像

サンカヨウ ↓
画像

ブルトーザーの運転手がエンジンを止めて、わざわざ私達に荒島岳の山頂の標柱などを3年前に新しく設置した事や今現在の此処も歩きやすいように整備してハイカーにもっと楽しんで頂こうと・・・また再度来てくださいと言われました。 確かに新緑のブナ林は見応えがありますし、紅葉時期も素晴らしいのではないでしょうか。
画像

ウツギの花ですが遥か彼方に・・・青空の中に半月が・・・此処から何億キロメートル離れているが綺麗に見えます。
画像

駐車場が見えて来ました、もうすぐ下山です。
画像

下山して駐車場でシューズなどの履き替えしていると、1台の車が入ってきました。この時間に登山はあり得ないからこの近くの住民の方と思いましたが、年代は我々と同世代で私達に話しかけられ、実は明日の登山に備えて駐車場や登山口を見に来ましたと・・・勝原コースは急登ですが人気コースなので登りたいと言われ、明日の早朝にスタートする予定だ・・・いろいろ話していると、長野県の方で奥さんは登山歴20数年、ご主人は定年退職後ですから数年位、今は遠くの山から登り始め、すでに九州の百名山は登って来たと、近場の長野県の山は最後に登ると言われていました。

下山後は荒島岳のバッジ購入の為、近くの民宿へ行きゲット・・・その後、日帰り温泉へ、この辺りでは九頭竜温泉の平成の湯がお勧めですが、今日は火曜日で定休日だ・・・では隣で恐竜の町で名高い勝山市の温泉センター水芭蕉に立ち寄り約1時間少々入浴、肌はツルツルになりました。

今日は大満足の日帰り登山で楽しめました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お天気は、快適でした^_^
疲労は、超ピーク‼一度で十分💦💦
いけさん
池さん蘭子ちゃん
2015/06/08 15:40
心配していた天気でしたが、大野地方午後の3時頃まで晴れの予報で、多分あなた達の事ですから3時までに下山出来た事と思います。
新緑とブナ林、良かったでしょう。 秋の紅葉はもっと素晴らしいかも・・・一度と言わず何度でも福井県人OBとしてご協力下さい。
う〜さん
2015/06/08 17:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本百名山: 越前・大野の名峰 荒島岳 夢追人のターゲット ”77−88”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる