夢追人のターゲット ”77−88”

アクセスカウンタ

zoom RSS 中央アルプス最南端の主峰 恵那山

<<   作成日時 : 2015/06/04 13:12   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

 私にとって恵那山はドデカイ山のイメージ、また毎年訪れる日本アルプスへの通り道で中央高速道の恵那山トンネル(約8,600m)を走りながら一度は此の上を歩こうと思っていました。

中津川観光協会から頂いたパンフレットより
画像

昨日 恵那峡SAから撮影した恵那山
画像

パンフレットより
画像


山歩記: 2015年6月1日(月) 曇り時々晴れ 所要時間 9時間39分 歩行時間 8時間24分

行程:
神坂峠登山口(1569m) 5:45  ・・・ 此処から山頂までは6.8qと表示されている
 ↓
富士見台パノラマコース山頂(1692m) 6:07
 ↓                              
山頂まで6q地点 6:13
 ↓ ↓
鳥越峠(1544m) 6:30 ・・・ スタートから丁度45分経過。
 ↓
山頂まで4.5q地点 6:48  ・・・ スタートから歩行距離2,300mを63分ですから分速約36.5m
 ↓
ウバナギ新道(1585〜1590m) 6:58
 ↓
大判山(1696m) 7:20〜7:28 ・・・ 此処までで1時間35分経過、さぁ〜これからが長丁場だ。
 ↓
山頂まで3.5q地点 7:33 ・・・ 4.5q地点から1000m歩き、その間37分経過、よって分速27mになる。
 ↓
天狗ナギ(1805〜1810m) 8:16
 ↓
山頂まで2.5q地点 8:17 ・・・ 3.5q地点より1000m歩き、44分経過、分速22.7mで急登かな。
 ↓
山頂まで2.0q地点 8:51 ・・・ 2.5q地点より500m歩き、34分経過、分速14.7mで急登で足場が悪いのだろう。
 ↓
前宮コース分岐(2110m) 9:43〜9:45
 ↓
山頂まで1q地点 9:49 ・・・ 2q地点より1000m歩き、56分経過、分速17.8m、信じられないぐらい遅い。
 ↓
二乃宮社9:50→三乃宮社10:05
 ↓
山頂まで500m地点 10:06→四乃宮社 10:09
 ↓
山頂避難小屋(2170m) 10:12→五乃宮社10:19→六乃宮社10:22→恵那神社本社10:23
 ↓
恵那山(2191m) 10:24〜10:34 ・・・1000m歩き、35分経過、分速28.5m 平坦とは言え、スロー歩き。
       
登りの歩行距離が6.8qで累積標高差が約1336m、歩行時間は4時間29分で分速25.3m、時速にすれば1・5qになりますが、約45qで累積標高差が約3250mの六甲縦走の歩行時間9時間47分(縦走モード歩き)から考えると、3倍の時間になり、短距離で急登のアップダウンが多いのが解ります。

 ↓
山頂避難小屋へ向かって引き返す途中の小広場で昼食 10:39〜11:13
 ↓
山頂避難小屋の後ろの岩場 11:18〜11:23
 ↓
前宮コース分岐 11:44〜11:45→天狗ナギ12:49→大判山13:32〜13:41→鳥越峠14:26〜14:30→富士見台パノラマコース山頂15:00〜15:02→神坂峠登山口へ下山15:24 ・・・ (下りの歩行時間は3時間55分)

神坂峠ルートからの往復で歩行距離は約13・6q 昭文社の情報では上り4時間50分、下り3時間50分、JTBパブリッシング社では上り4時間20分、下り3時間5分で累積標高差は上り・下りとも1336mと書かれている、同じルートにもかかわらず2社で下りの時間差が大きいので中津川市の観光協会から登山情報をゲットすると山頂までが約4時間30分、但し下りの時間は書かれていません。 

問題は上りと下りの時間差が大き過ぎる事だ。登山口(1569m)から山頂(2191m)までの標高差は約622mですが多くのピークがありアップダウンを繰り返してるルートですから累積標高差は倍以上の1336mから考えると自分達の年齢・体力・脚力を考えれば下りであっても後半の疲労度も考慮して歩行は4時間前後、休憩等を含んだ所要時間としては10時間と考え、早朝の6時頃スタートし遅くとも午後4時までには下山の計画です。

神坂峠の駐車場に到着すると既に4台ほど止まっていました、私も止めると隣には神戸ナンバーで3名の方がスタート準備中・・・神戸・芦屋からのハイカーで毎週ぐらい六甲山系を歩かれているようで直ぐに話友達になりました。 私達もその数分後から登山スタート、只今午前5時45分ですが、カメラの時刻は1分程遅れている。
画像

スタートするなり急登です、準備体操もしてなかったのでユックリと笹道を登って行く。
20分少々で富士見台パノラマコース山頂(1692m)まで来ました。
画像

此処から大きな山塊 恵那山の全容が眺められ絶好の展望所ですが、今日は山頂の稜線には雲がかかっています。
画像

登って来た方角を振り返ると神坂山や富士見台高原が見える。
画像

1692mの絶好の展望所から1544mの鳥越峠に向かって下って行く。
画像

途中でしゃくなげの花が・・・先週の荒島岳ではタッタの1輪しか咲残っていなかったが、こちらはまだ沢山咲いている。
画像

鳥越峠(1544m)まで下って来ました。 標識には強清水方面、林道まで20分と書かれているが、林道の追分登山口まで20分ではないでしょうか。 車で神坂峠まで来る途中で多くの登山口がありましたが、行先の表示がなく、何処へ登れるのか解らず初めての登山者は困惑すると思う。
また標識に恵那山まで3時間となっているが、健脚者なら可能でしょうが並のハイカーでは3時間は難しいと思われる。
画像

鳥越峠で芦屋のハイカーが休憩されていたので先に進みます。この辺りはトラバース気味で山腹歩きの様だ。
画像

ようやく登り気味になって来て。
画像

ウバナギに差し掛かりましたが、崩壊で今までの山道が通行止めになり、崩壊の横に新しく出来ていました。
画像

ウバナギを通り過ぎて振り返ると広範囲だ。
画像

綺麗なシャクナゲ
画像

家人もシャクナゲの下で
画像

ウバナギを過ぎて大判山に向かって笹道を登って行く
画像

振り返るとウバナギも少しは遠くに見える
画像

大判山(1696m)に来ました。小広場もあり休憩(7:20〜7:28分まで) 
画像

これから進んで行く方角の山や尾根筋↓
画像

時々このようは平坦な個所もありました。
画像

かと思えばまたまた急登の笹道が
画像

山頂まで2.5qの標識がありました。 登山口では山頂まで6.8q その後は山頂まで6qから500m毎にこの様な標識があった様です。 ところでスタートから此処まで丁度4.3q歩いて来た事になるが歩行時間としては144分(2時間24分)かかっている、単純な計算ですが平均分速で約30mになるが、こんなに遅いとは想像もしていなかった。
画像

また此の辺りは天狗ナギと呼ばれる崩壊地。
画像

崩壊地からまた急登が続く
画像

急登で苦しい時でもバイカオウレンの花が疲れを癒してくれます。
画像

イワカガミ もしくは コイワカガミ でしょうか、 
画像

この様な場所の横を登り恵那山の稜線に向かって進む
画像

まだ雪が残っていました、歩くには支障はないが雪解けで山道が所々泥道になっています。
画像

何回となくアップダウンの繰り返しで、恵那山の稜線までは遠く感じられる、情報では大判山から稜線に出る前宮ルート分岐までは2時間30分と書かれているから、その計算からすれば稜線には10時頃だ、今はまだ9時前だから、何とまだ1時間位登って行かなければならない。
画像

頑張って登れ!!! 稜線まで足を止めずに・・・時間が来れば到着するから。
画像

と思ったがまだまだ登りが続く
画像

日当たりも良い場所と思うがまだ残雪がある。
画像

稜線まで最後の登りだが足場は今一だ。
画像

稜線に出ました、只今9:43分、予定時間の10時前で一安心。
其処は恵那山の西側から登って来る前宮ルート分岐(2110m)でもある。
ちなみに神坂峠ルートは恵那山の北東から登るルートである。
画像

画像

稜線に出れば比較的平坦ですが、このような個所もありました。
画像

平坦で楽な歩き・・・山頂も近いと思うとルンルン気分。
画像

画像

少し登りになって来たが山頂近しで嬉しい感じ。
画像

ツツジの木のトンネルを歩く感じだ、満開時は見応えするだろうなぁ〜
画像

山頂避難小屋(2170m)まで来ました。
画像

避難小屋の後方に岩場があり、眺望も楽しめると聞いているが、下山時に登ってみよう。
画像

恵那神社の本社へ来ました。此処までに二乃宮社から三・四・五・六乃宮社まで全て参拝して来ましたが恵那神社の本社が山頂に一番近く、最後の参拝をして登山の安全を祈願。
画像

恵那山 山頂 標高2191m に到着
画像

山頂にある展望台に登るが樹林に囲まれて全く眺望は期待できない。 何の為に展望台を設置したのか理解できない。
画像

山頂で思い出写真
画像

また山頂付近にはもう直ぐ開花するサラサドウダンが自生
画像


ヒッチハイクの外人お二人さんとか、遠くは山口県からの単独ハイカーとの出会いもあり、文章にしたいが20,000文字が限度に付、これにて打ち止め致します。

下山は登って来たルートを下り15時24分下山、その後は恵那峡のある某温泉ホテルで宿泊して疲れた体を癒しました。  


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中央アルプス最南端の主峰 恵那山 夢追人のターゲット ”77−88”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる