夢追人のターゲット ”77−88”

アクセスカウンタ

zoom RSS 六甲山系: オオヤマレンゲを観に新神戸からスタート

<<   作成日時 : 2015/06/08 13:12   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日は梅雨の晴れ間とでも申しましょうか、最高の登山日和・・・急遽 オオヤマレンゲ・カルミア・シチダンカ等を観に新神戸からスタートしました。

山歩記: 2015年6月7日(日曜日) 晴れ 所要時間 7時間01分 歩行時間 6時間18分

行程:新神戸駅8:48→布引貯水池9:17→桜茶屋9:38→工事現場の広場で休憩10:05〜10:11→分水嶺越林道から高雄山管理道に入る10:25→森林植物園の東門11:01→植物園改札口11:15→園内散策→園内で昼食休憩11:50〜12:28→園内散策→西門から出る13:11→学習の森を通過して洞川湖13:29→再度公園・修法ヶ原池13:48〜14:07→大龍寺の広場14:17→猩々池14:29→大師道→大師道入口に下山15:16→相楽園散策15:24〜15:47→地下鉄・県庁前駅15:49 ・・・ 26,756歩

蒸し暑い1日かと思ったが以外と涼しく新緑の中、気持ち良い山歩きが出来ました。
日曜日ともあって、新神戸駅裏からは多くのハイカーですが、殆どの方が森林植物園を目指された様です。
今回は布引の滝に寄らず直接展望台へと進みました、朝の空気の澄み切った時間帯ですから綺麗です。
画像

隠れ五本松に来ました、今日の水量は以外と多く感じます、これではトエンテイクロスでの沢渡で個所によってはシューズの中に水が入るかも? ・・・ トエンティクロスは敬遠した方がベターではないか?
画像

桜茶屋を通り越してトエンティクロス方面へと進む
画像

何の花でしょうか? 私にとってはチョット珍しい・・・ウツギの花 と思われる。
画像

広場には休憩用ベンチもあり(現在は工事現場にもなっている)小休憩、此処からはトエンティクロスへ行く山道と分水嶺越への林道に別れていますが、増水で沢渡時に濡れたくないので分水嶺越の林道へ進み、途中から高雄山管理道へ入ります ↓
画像

この管理道ですが、六甲全山縦走マップでは北ドントリッジと書かれているが、高雄山管理道と訂正すべきと思われる。本来の北ドントリッジはもう少し西側で西門近くへ繋がっているのではないでしょうか? 但し現在は山道も整備されてなく踏跡もほとんど解らない状態と思われる。
この管理道歩きは久しぶりで、所々記憶あるが殆ど忘れている。 さて何年ぶりなのか?
画像

画像

画像

管理道に入ってから約35分で東門まで来ました。
画像

東門から15分ほどで東門から入る人の入場料改札口ですが、私達はすこやか手帳(65歳以上の神戸市民)を見せればフリーパス。
画像

長谷池に咲く スイレン
画像

これも ウツギ の花でしょうね、ウツギの花は多くの種類があると聞く。
画像

シモツケソウ でしょうね。
画像

この花は???
画像

シチダンカ
画像

画像

シャクナゲ園に入る所に1本の木に数輪咲いていました。 近畿では大峰山系の弥山から八経ヶ岳にかけて観られると聞いているが過去2回八経ヶ岳に登ったが時期が違っていたので見ることもなく、初めてお目に掛かるオオヤマレンゲの花
画像

これもシモツケソウの1種でしょうか? チョット解らないが。
画像

ササユリ 先日の恵那狭にも咲いていました。
画像

コアジサイ の花
画像

カルミア、覚えにくいので ハナガサ シャクナゲと記憶しておきます。
シアトルの森の入り口にも咲いていましたが、ここは長谷池から西門へ向かう所でトイレ・遊具のある広場に沢山咲いていました。
画像

画像

何の花だったか? ・・と思ったが これも ウツギの1種でしょうか? 
画像

コガクウツギの花
画像

これも珍しい、ハグマの木 となったいるが、英名で スモークツリーと言うらしい。
画像

これがスモークツリー ↓
画像

植物園ですから多くの花が咲いていて当たり前と言ってしまえば、それまでですが、多くの人が世話をされているのを見てますから・・・おかげで我々は四季折々楽しむことが出来るので、感謝を忘れずに。

西門を出て森林植物園と別れ、学習の森へと向かっていると、頭上にミツバチが集合しているかのように見えビックリしました。
画像

ツツジの花に蝶々が・・・羽根をバタバタしているから丁度広げた瞬間を撮影するには苦労しました。
画像

洞川湖から再度公園・修法ヶ原池〜大龍寺を経て大師道より下山して相楽園に寄りました。
画像

入るなり蘇鉄が出迎えてくれます。
画像

蘇鉄の新芽でしょうか?
画像

旧ハッサム住宅、家の前に置かれているレンガ造りは煙突の一部で20年前の大震災時に屋根から落ちたものです。
画像

市民の木でもあるクスノキの大木
画像

日本庭園にも入ってみました
画像

この花を見ると故郷・少年時代を思い出し、梅雨時期なんだなぁ〜 と・・・
画像

画像

最後は広場のツツジの花で締めくくります
画像

明日からは天気も崩れ曇りや雨の日が続きそうです、でもまた梅雨の晴れ間もあるでしょうから、その頃にはアジサイも咲きだすだろう・・・その日を期待してまた六甲山系に登ろう・・・なんたってアクセスが良くて歩きやすく疲れを感じないのが六甲山系の特徴で年配者には最適だ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
六甲山系: オオヤマレンゲを観に新神戸からスタート 夢追人のターゲット ”77−88”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる