夢追人のターゲット ”77−88”

アクセスカウンタ

zoom RSS 六甲山系: 掬星台〜穂高湖〜カスケードバレイを下る

<<   作成日時 : 2015/06/11 14:23   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日も梅雨の晴れ間, ではチョット歩いてみようか・・・で出かけました。

山歩記: 2015年6月10日(水) 晴れ 所要時間 6時間44分 歩行時間 5時間27分

行程:新神戸駅8:29→学校林道10:19〜10:25→掬星台11:17〜12:08→天上寺→穂高湖13:05〜13:15→杣谷峠13:18→カスケードバレイ(徳川道)→杣谷堰堤へ下山14:40〜14:44→阪急・六甲駅15:13 ・・・ 21,590歩

いつもの新神戸駅からスタート、何と言っても、一番好ましいのが駅裏から直ぐ山道に入り滝や渓谷を見ながらゆっくりとスタート出来る事、アクセスの良さと同時に時間の無駄がない。 この近辺に住んでいる方は早朝ウォーキングを兼ねて歩かれているのが羨ましい限りです。

布引貯水池を過ぎ稲妻坂から学校林道〜天狗道への六甲全山縦走路歩き、久しぶりです。
画像

全山縦走をしている時は目標タイムに向かって必死で歩き、急登個所でもヒーヒー・ハーハーしながらでも絶対に足を止めず頑張った、数年前から比べると今はその様な気力もなくなったが、でも未だ体・足・心臓が覚えていて一般のハイカーよりは早く歩ける体力は残っているが、古希を目の前にして、もうタイムは気にせず人のペースに合わして山歩きするように努めている。
画像

摩耶第二大杉へ立ち寄りました、前日の雨で木全体が湿っており老木でもあり此方側は既に枯れている状態で何となく寂しく悲しい感じだが、まだまだ生き延びて欲しい。
画像

シャリンバイ だったかな?
画像

摩耶・掬星台で昼食休憩、このテーブル横にはアジサイの花も少し咲きだしています。
画像

食事をしていると、いつの間にか数匹の猫が寄って来て、落ち着いて食事を楽しめないのが問題だ。
以前はこの様な事がなかったが、誰が猫を捨てたのか、困ったものです。
画像

掬星台の広場中央にヤマボウシの木が2本、その他にも1本ありました。
画像

掬星台で長い昼食休憩を終えて、今回は珍しい花が見れるかもしれないと思い摩耶・天上寺へ向かいました。

縦走路の山道から入りましたので、天上寺の裏側から入って来た様ですが最初に一願地蔵があり一つだけのお願いが、欲深く、色々なお願いをして・・・これでは効き入れられないでしょうね。
画像

掬星台と同じヤマボウシの木ですが、天上寺のは非常に大きな木のヤマボウシでした。
画像

花を近くから撮影すると・・・
画像

これは何の花だったか?
画像

天上寺の緑色の屋根は自宅近くのスーパーマーケットの駐車場からも見えるので、反対に此処からスーパーが見えるか確認したが、残念ながら多くの建物で確認できませんでした。
画像

延命地蔵の前では自然と願うことは 『健康で元気で長生きを』 
画像

天上寺に咲いている花々で、これはシモツケソウ
画像

ホタルブクロ、この花は絶えず下向きですので、レンズを下から覗いて撮影
画像

カスミソウの花だと思います。
画像

何でもないアジサイですが色とりどりの豆粒の様なのが綺麗だ。
画像

摩耶・天上寺から車道を歩き穂高湖へ、
画像

穂高湖には10名ぐらいのハイカーが食事休憩中でしたが、幸いベンチが空いたので小休止、その後は杣谷峠へ上がり、其処からカスケードバレイ(徳川道)を下ります。
画像

途中で崩れていましたが、歩くには支障なし。
画像

杣谷川の上流で小滝が多くあります、前日も雨で普段では余り気にならない小滝でも今日は勢いよく流れています。
画像

画像

木ノ袋谷と杣谷川の合流地点で小広場になっていますが、向こうに見える赤いリボンテープを頼りに登って行けばアゴニー坂方面へ登れる聞いている。
画像

画像

普段はチョット長くてナメ滝のような感じですが、今日は水量もありナメ滝とは言えない。
画像

シャワーカーテンの下を通ると涼しい。
画像

徳川道では唯一の鎖場、別に岩場ではないが滑りやすいので。
画像

長峰霊園が見えて来ました、此の霊園の東側が登山口でそこへ下山します。
画像

堰堤から流れ落ちる水・・・この下に居ると涼しいです。
画像

またまた小滝の連続
画像

画像

画像

杣谷堰堤の登山口へ下山して住宅街を下っていると、真っ黄色の花が・・・でも花名が思い出せない。
画像

キョウチクトウ、数年前までは梅雨明け頃から咲き始めて、真夏の到来だと感じてましたが、昨今は梅雨前から猛暑日もあって早く咲きだしているようです。
画像

また明日から雨模様の日が続きますが、15日(月)は何とか降らないで欲しい・・・山友との丹生山系縦走です。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
六甲山系: 掬星台〜穂高湖〜カスケードバレイを下る 夢追人のターゲット ”77−88”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる