夢追人のターゲット ”77−88”

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本百名山: 霧ヶ峰高原を散策

<<   作成日時 : 2015/08/05 15:44   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

  
 昨日までの鳳凰三山から比べると、同じ百名山ですが散歩感覚で高山植物を見ながら楽な歩きです。

今朝の4時頃には雨が降り地面も湿っていて清々しい。 ヒュッテ霧ヶ峰も辺りは霧に覆われて、名のごとく霧ヶ峰だ。 同じ山でも高山ではないので早朝スタートすることもなく、朝も温泉に入り、ゆっくりと朝食、ヒュッテを8:40スタート、ビーナスラインをドライブし車山肩の駐車場(標高約1800m)には8:46分到着、駐車場には数台程度で此の時間ではまだ早いのかもしれません。

山歩記:2015年7月28日(火) 曇り時々晴れ 所要時間 5時間32分 歩行時間 3時間46分

行程: 車山肩の駐車場(1800m)8:55→高山植物を見ながらゆっくりと登る→車山(1925m)9:50〜10:29→蝶々深山(1836m)11:13〜11:16→物見岩(1785m)11:39〜11:41→八島湿原→沢渡(1660m)12:58〜13:01→車山肩の駐車場・レストランで昼食13:28〜14:27 

昨夜は温泉にてマッサージをしたがこの2日間の登山にて足の筋肉が相当堪えたと見えて、上り下りや階段歩きは筋肉痛で思う様には歩けませんでしたが、なだらかな登りを高山植物を眺めながら、ゆっくりと歩いて車山の山頂へ。

エゾカワラナデシコの花が今朝の雨で一段と元気に見える。
画像

アザミの花も元気そうだ。
画像

振り返ると車山肩の駐車場と売店・食堂の建物、駐車場は数台程度だ。
画像


ウスユキソウ
画像

ハクサンフウロウ
画像

霧ヶ峰高原の最高峰である車山山頂(1925m)ですがこの近くまでドライブして来ているので、高度の実感はない。
画像

車山のシンボルとでも言うのでしょうか? 気象庁のレーダードーム
画像

車山神社を参拝
画像

此の説明版を読んで、思い出したのですが、よくテレビで放映されている祭り姿の男達が大木を急坂から滑り落としているお祭りの事でしょうか? よくぞ怪我や死人もなく行われているものだと感心しています。
画像


リフト乗り場の眼下には車山高原が広がっている。
画像

リフト乗り場から山頂を見上げると
画像

リフト乗り場から車山高原に下って行く
画像

ニッコウキスゲ
画像

下って来て此処から蝶々深山〜八島湿原へ向かう
画像

蝶々深山へ登って行く
画像

蝶々深山の頂上(1836m)は小石の広場で小高い丘のような感じでした、素通りして、下って行く。
画像

何の花でしょうか?
画像


画像

物見岩(1785m)と言われている、昨日までの鳳凰三山で嫌と言うほど岩塔を見て来ているので、別に・・・・ですが、此処からは八島湿原が一望できます。
画像

この花は六甲でもよく見るのですが・・・花名を思い出せない。
画像

八島湿原を見下ろしながら下って行きます。
画像

湿原を通り
画像

ワレモコウ
画像

花名は?
画像

沢渡まで回って来ました、此処から登って行けば車山肩に戻ります。
画像

最後の登りで標高差約140mですが、以外と堪える感じです。
画像

車山肩の建物が見えて来ました、これで車山を中心にした散策道を一周した感じです。
画像

確かに霧ヶ峰の本日のコースは登山難易度は初心者向きで累積標高差も+480m −480mで、歩行距離は約10q程度ですから小学生の遠足程度に思ってましたが、やはり2日間の鳳凰三山が堪えたと見えて、筋肉痛が治まらず多少は堪えた感じでした。 65歳前後に約47qの六甲全山縦走を必死になって9時間47分で歩いていた頃と比較すると残念ながら衰えて来たのが解ります、やはり歳には勝てないのでしょうか?

車山肩に戻り、此処の食堂で昼食をして、霧ヶ峰からビーナスライン〜扉峠〜松本市内の浅間温泉・ゆもとや さん迄は一般道で約43q、予定よりも20分早い15時40分に到着し、夕食までに入浴・マッサージを繰り返しました。

明日は今日よりも、もっと楽な美ヶ原高原の散策です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ドームの脇からハンググライダーで飛び立ち、1時間ほど鳥になっていました。
何の花でしょうか?…ツリガネニンジンです。山で旨いのはトトキにオケラと言われる別名トトキです。六甲で…白い花はノリウツギだと思います。ウツギ(空木)というくらいですから茎が中空になっていて、子供の頃はこの茎で笛を作って遊んだものです。花名は…オオバギボウシ。別名ウルイと言われて、茎の白い部分を山菜として採取します。この周辺は私の庭で、う〜さんの目線が想像できます。
あぶちゃん
2015/08/06 13:50
いや〜 ご説明 ありがとうございました。
ところで 山頂(レーダードーム)横からダイビングした感じが風で浮き上がる光景は素晴らしいですし、鳥になって台地を見下ろしながら・・・空中をスイスイと遊泳する・・・好いですね。
う〜さん
2015/08/06 21:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本百名山: 霧ヶ峰高原を散策 夢追人のターゲット ”77−88”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる