夢追人のターゲット ”77−88”

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本百名山: 美ヶ原を散策

<<   作成日時 : 2015/08/06 06:15   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 5

 
 北アルプスの展望台とも呼ばれ、南北8q 東西4qに渡り雲上の高原台地が広がり、広大な草原風景を満喫、また容易に歩ける百名山入門コースとして人気の山だそうです。

数日前の新聞記事で中高年の山岳遭難が増えており、体力不足が一因ですから、このようなデーターを遭難防止に役立てて欲しいと願って書かれていたのですが、百名山の中で難易度、体力別にみると、今回私が歩くコースの美ヶ原はもっとも易しくコース定数は9だそうです。 ですが美ヶ原でも扉峠から茶臼山を経由して塩クレ場などへ登って来る場合はコース定数は9どころではなく、それ以上になりますから、一概に美ヶ原は易しいとは言い切れません、あくまでもその時に歩くコースですからご理解ください。

余談になりますが参考までに難易度などで、もっとも厳しいのが高瀬ダムから日本3大急登のブナタテ尾根を登り黒岳2986mと鷲羽岳2924mの往復でコース定数は105、 歩行時間は28時間 3泊4日 走行距離36.9q 累積標高差 登り・下りとも 4090m

次は薬師岳2926mと黒部五郎岳2840mで折立から往復でコース定数101、歩行時間 26時間55分 4泊5日 歩行距離 43.2q 累積標高差 登り・下りとも 3741m

参考までに槍ヶ岳3180mで上高地〜槍沢コースからの往復でもコース定数67、歩行時間 17時間45分 2泊3日 歩行距離 38q 累積標高差 登り・下りとも 2192m

穂高岳で上高地〜涸沢〜ザイデングラードからの往復でも66、歩行時間 17時間50分 2泊3日 歩行距離 35.6q 累積標高差 登り・下りとも 2197m

白馬岳2932mで猿倉〜白馬大雪渓〜栂池ロープウェイでも41、歩行時間 10時間45分 1泊2日 歩行距離 15.7q 累積標高差 登り1950m 下り1338m

富士山3776mで富士スカイラインの吉田口5合目から往復するコースでも41、歩行時間10時間 1泊2日 歩行距離 15.7q 累積標高差 登り・下りとも 1680m

立山3015mで室堂〜雄山〜大汝山〜真砂岳〜別山〜室堂の周回でも19、 歩行時間 7時間15分 日帰り 歩行距離 9.9q 累積標高差 登り・下りとも 1007m

まだこれ以外にも、色々な山で色々なコースがありますから、もっと厳しく難易度の高い山・コースがあると思いますから、これらは一例にすぎません。

ですから、この美ヶ原の今日のルートは易しく楽なのが解りますが、美ヶ原高原にはロングトレイルも可能な約45qのコースもあり、自然観察、史跡見学や森林浴などを兼ねて1日で歩けばトレーニングにもなり、このように選択するコースごとに色々な体験が出来ます。

余談話が余談を呼び、本題に戻して、浅間温泉・ゆもとや さんを8:13分スタートして燃料を補給し美ヶ原へと向かう、所々九十九折の車道、また霧の中も走りましたが、全体的には非常に良いドライブウェイです、約23q程・走行時間50分程で自然保護センターの駐車場に到着。

山歩記: 2015年7月29日(水) 朝曇り後晴れ 所要時間 4時間03分 歩行時間 2時間42分

行程: 美ヶ原自然保護センター駐車場(1906m)9:26→王ヶ鼻(2008m)10:06〜10:11→王ヶ頭(2034m)10:50〜10:56→塩クレ場(1962m)11:26〜11:28→美しの塔(1960m)11:34〜11:41→来た道を戻り→王ヶ頭12:10〜12:18→美ヶ原高原自然センターで昼食休憩12:36〜13:29 

自然保護センターの駐車場に止めて王ヶ頭を見上げるが雲が立ち込めてタッタ100mの標高差でも見えない。
とりあえず王ヶ鼻に向かって林道を歩きだす。
画像

コウリンカの花畑
画像

コウリンカ
画像

王ヶ鼻に来ました、周辺には石仏が祀られている。ここから北アルプスの展望が素晴らしいと聞いているが、今朝の天気ではダメだ。
画像

マツムシソウ
画像

ウスユキソウとハクサンフウロ
画像

王ヶ頭にある数多くの電波塔
画像

ヤマオダマキ
画像

エゾカワラナデシコ
画像

王ヶ頭(2034m)で美ヶ原の最高地点で此処には王ヶ頭ホテル、御嶽神社が祀られている。
此処からも西側に北アルプス、東に浅間、蓼科山、八ヶ岳、また昨日霧ヶ峰からドライブ中に通ったアザレアライン(よもぎこば林道)にある三城牧場なども眼下に見えるらしいが、此の時間の天気ではすべて望めない。
画像

王ヶ頭ホテル、此処に泊まりたかったが満室でダメだった、でも良く考えてみると、今朝の天気ではご来光も期待できず、浅間温泉泊が良かったかもしれない。
画像

団体さんが美ヶ原高原美術館からこちらに来られたようだ。
画像

塩クレ場に向かって行くと左右が牧場で放牧されている。
画像

柵があるから心配ないがホン近くで乳牛とご対面
画像

塩クレ場を通る、此処はアルプス展望コースとの合流地点でもあるが、ところで 塩クレ場 とはどういう意味なのか、調べると 牛に塩を与える場所(信州弁で与えるをくれると言うのだそうですが、関西でも同じように使われるのでは?) なるほど 解りました。

塩クレ場から歩くこと6分程で 美ヶ原のシンボルである 美しの塔 があります。
霧が発生すると鐘をならし登山者に位置を知らせる避難塔として造られたらしいが、今ではハイカーが霧に関係なく、鳴らしている。
画像

オニユリ
画像

美しの塔 からその先には進まず、折り返し王ヶ頭ホテルまで戻って来ました。
画像

ホテルの横から若者達が自然保護センターに向かって下山して行くので、私は同行人に言って若者達と一緒に下りました。
画像

天狗の露路へ降りて来て林道を下れば数分で自然保護センターです。
画像

少し遅れていた同行人も戻って来ました。
画像

自然保護センターの食堂で昼食をすまし、駐車場から王ヶ頭を見上げると、朝は全く見えなかった電波塔などがホン近くに見えます。 朝このような天気であったならば、北アルプスも望めたのに・・・チョット残念
画像

美ヶ原から汗を洗い流す為、昨夜お世話になった浅間温泉・ゆもとや さんに戻り、日帰り入浴をしました、本来ならば入浴料一人630円ですが、サービスして頂き、申し訳なく、ただ感謝のみ、此処の中居さんは大阪の岸和田出身で我々と会話していたら関西の人ですかと、言葉使いでバレテしまいました。

入浴後は、松本インターに入る前に松本城は国宝で名高い城と聞いていたので、城の中へ入ろうと思ったが、外気は暑く、入浴後また汗をかくのは嫌だったので城を一周して松本インターに、恵那峡SA、養老SA、多賀SAで休憩・仮眠等をしながら、深夜料金適用の午前0時過ぎに自宅に帰りました。

ここ2日間の霧ヶ峰や美ヶ原で易しい歩きだった関係と温泉入浴が良かったのか、高速道のドライブでは思ったほど疲れを感じませんでした。

台風が来ない、今すぐにでも再び夏山登山に再スタートしたいが、同行人の体調もさることながら別の予定があり行けないのが残念です。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
美ヶ原から見る北アルプス上空の夕焼雲は絶景ですよ。ところで…牛の餌を横取りする鹿の大群(数百頭)が夜な夜な現れている光景は凄いですよ。友人が撮影した映像を見ると、牛が片隅に追いやられているように見えます。
あぶちゃん
2015/08/06 14:02
鹿はどこにも見当たりませんでしたが、そうですか夜間に出没ですか、イノシシと同じような行動をするのですね。
う〜さん
2015/08/06 21:24
霧ヶ峰と美ヶ原は、昨年の夏に、ウォークのツアーで行ってきました。
とても素適な所でしたので、又、行きたいなぁ…と思っています。
ウォークのツアーなので軽装だったのですが、一応、百名山。
なんか、自分でも、変な感じやったのですが、「コース定数」というものを教えて頂き、とても納得しました。
と、同時に、こんなデーターがある事を初めて知り、ウエブチェックしてみました。
とても参考になりました。
yoppy702
2015/08/07 22:57
う〜さん、ご無沙汰してます。相変わらず、攻めの山登り凄いですね。
私もリハビリ登山から始め、今夏は鹿島槍と奥穂高に行って来ました。
どうしても山は止めれません笑
コース定数というのを初めて知りましたが、六甲山全縦はどれくらいなんでしょうね?
スタミナ的には、六甲山全縦が私的には、一番キツイと思っています。
今の体力では、まだ六甲山全縦さ自信ないですが、来年くらいには挑戦しようと思います
ヘル男
2015/08/20 21:40
ヘル男さん、
よかったぁ〜・素晴らしい・見事で驚異的なカムバック・・・お喜び申し上げます。
それにしてもリハビリ登山が鹿島槍や奥穂高とは・・・これって中級〜上級クラスの登山ルートですよ。 ましてや奥穂ならば涸沢〜ザイデングラード か 岳沢〜重太郎新道〜吊尾根ルート か 新穂高温泉からの白出沢ルート、いずれにしてもリハビリ登山と言うような楽な道程ではありませんから・・・とにかく おめでとう・・・良かった・良かった・良かった。

六甲全山縦走約56qと言われているが実際は約45q、累積標高差が3,000m以上もあり、その区間を10〜12時間で歩かれれば、如何でしょうか? 自分で判断して言葉にするのは?・・・あえて言わしてもらえれば、今日まで日本百名山の41座を登りましたが、危険度は別にして六甲全山縦走の方が1日での疲労度3〜4倍ぐらいです。ですから百名山でも北アルプスの山々を7〜10日間で縦走したり、南アルプスの甲斐駒から光岳までを10日間程で縦走するのが最大のコース定数では・・・?

確か毎年行われている富山湾(北アルプスの山)から中央アルプス〜南アルプスを経て静岡湾までを昼夜歩きとおす競技がありますが、これが一番過酷ではないでしょうか。
う〜さん
2015/08/20 22:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本百名山: 美ヶ原を散策 夢追人のターゲット ”77−88”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる