夢追人のターゲット ”77−88”

アクセスカウンタ

zoom RSS 六甲山系: 須磨浦公園から須磨アルプス

<<   作成日時 : 2015/12/28 06:58   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

何となく過ぎてしまった2015年、年々山歩きの回数・距離も下降↓ またブログ記事作成も邪魔くさくなって来た、ますますダメになって行くのが解る ・・・ テレビでは介護・認知症などの番組をよく見るが、対策としては脳の活性化は勿論ですが歩く事、それも強弱をつけての歩行や階段登りで継続する事だと・・・解っているが、この継続がなかなか出来ない。

山歩記: 2015年12月7日(月) 晴れ 所要時間 5時間23分 歩行時間 4時間24分

行程: 自宅8:45→高倉山9:28〜9:29→旗振山9:48〜9:50→須磨浦公園駅10:11〜10:22→鉢伏山10:51→旗振山10:56→鉄拐山11:08→おらが茶屋11:19→栂尾山11:48〜12:13→横尾山12:27→馬の背12:43→東山12:52〜13:12→妙法寺駅前13:40→自宅14:08 ・・・ 23,869歩

自宅8:45分スタートして28分後の9:13分に栂尾山への登り階段前を通過(万歩計2913歩)し高倉住宅内を通り、さつき橋には9:23分、其処から324段の階段を登れば、標高約205mの高倉山(通称おらが山)に9:28分(4331歩)、尾根を歩き義経道分岐を9:43分通過(5805歩)して253mの旗振山には9:48分到着(6289歩)・・・此処までが1時間03分で6289歩、分速99.8歩になり、以前から比べれば遅く、今の自分だと認めざるを得ない。

旗振山には茶屋もあるが平日はオープンしていない、茶屋の前に毎日登山者の為のボックスがあり、絶えず誰かが来ている。 何時も見慣れた光景だが旗振山からは須磨海岸〜ポートアイランドや神戸空港を飽きもせず眺めている。
画像

同じく明石海峡大橋〜淡路島も眺めている。
画像

旗振山から鉢伏山(246m)〜須磨浦ロープウェイの鉢伏山上駅から階段状の登山道を下って須磨浦公園に降りて行く。 
画像

丁度この時間に須磨浦公園からスタートする団体さんがおられるが、此の時間にスタートされるのですから近距離の軽ハイクと思われる。
画像

山陽電車の須磨浦公園駅(10:14分〜10:22分)まで来て海沿いを眺めると眼前には海釣公園が見える。 先日 長野在住の友が時々この海釣公園まで釣りに来ると言っていたのを思い出し、遠い所からと思ったが私が信州の山へ行くのと同じで好きでなければできない事だ。
画像

須磨浦公園駅から来た道を引き返すが、先ほどの団体さんに出会わないように、縦走路を登らず、公園の西側の山道から鉢伏山(10:51分)〜旗振山(10:56分)へと向かったが、旗振山の手前で追い越した。

其処から縦走路を歩き鉄拐山(234m)11:08分〜高倉山へ向かっていると おらが茶屋の建物が見えて来ました。時間は11時18分ですから食事は栂尾山の展望台が良いだろう。
画像

休むことなく高倉台の住宅街へ下り、栂尾山への登り階段下に来ました、11時37分で万歩計は15449歩。
画像

栂尾山(274m)の展望台に上がり昼食休憩、此処も普段から見慣れた光景ですが、何故かいつも同じ方面を眺めている。
画像

歩いて来た方面を振り返ると、高倉山・おらが茶屋の建物が遥か低く見える。
画像

展望台での昼食休憩は25分間、休みすぎると歩くのが嫌になるのと筋肉が冷えるのでホドホドに・・12時13分再スタートし横尾山(312m)には12:27〜28分通過
画像

須磨アルプスの岩肌が眼下に見えて来ました、今の場所で標高約250m程だったと思うが、此処から約50m程下らなければならない。
画像

須磨アルプスの岩は花崗岩ですが、今は非常にもろく、岩の部分にもよるが手で触っただけでボロボロと削り落ちます、強い雨ならばドンドンと崩れ落ちて来ますから、数年〜数十年もすれば変形してくるでしょう。
馬の背を12:43分通過し、少し進んで振り返れば
画像

東山(253m)に12:52分到着 18,287歩、ここで山友のSさんが来られるかと20分間待ったが、今日は会えませんでした。

普段から眺めるのは縦走路が続く高取山〜菊水山〜摩耶山〜六甲山で見た感じでは近くなのに、どんなに頑張っても菊水山まで距離にして約9・5kmで約2時間15分、摩耶山まで約19kmで約4時間45分 いや今の自分では5時間30分はかかるだろうから・・・以外と時間がかかるんだなぁ〜 
画像

自宅には14:08分で本日の歩行数は23,869歩でしたが、いずれにしても、年々脚力・体力は衰えて来てますが何としても日頃から山歩きや、ウォーキング(平坦な場所では分速120歩の早歩き)を継続して衰えの防止をして行かなければ・・・

喜寿(77歳) いやもっと上の 傘寿(80歳)まで元気で山歩きを継続するには、今の自分ではダメだと言い聞かして、来年はゴルフは4〜12月で週1ペースの45ラウンド、7〜10月は百名山6座、また暑い7〜8月を除いて六甲山系(5〜6時間歩き)は40回、 午後から近場の山歩き(2〜3時間)も40回、先ず実行するには週の予定を作成し、月・水・土曜日は山歩き、但し雨の日は中止、金曜日はゴルフ、それを繰り返して行けば達成可能ではないだろうか・・・達成できる出来ないではなく目標を掲げて、その過程を楽しみながら再び挑戦の年でありたい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
六甲山系: 須磨浦公園から須磨アルプス 夢追人のターゲット ”77−88”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる