夢追人のターゲット ”77−88”

アクセスカウンタ

zoom RSS 六甲山系: ハチノス谷西尾根から長峰山〜摩耶山〜布引ハーブ園へ

<<   作成日時 : 2016/01/17 15:58   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 4

6年前に下った尾根道で六甲山系のハイキングマップにも記載されてないが、先ずは昔の記憶があるか試しに登ってみましたが、1か所だけ記憶がありましたがそれ以外は記憶がなく初めて歩く感じでしたが、まぁ〜眺望も良く何度でも登りたくなる尾根道でした。。

山歩記: 2016年1月16日(土) 晴れ 所要時間 7時間07分 歩行時間 約6時間

行程:五毛バス停8:57→長峰堰堤(登山口)9:13〜9:19→ハチノス谷西尾根9:34→長峰山(688m)11:09〜11:53→杣谷峠12:32→掬星台(690m)13:12〜13:26→学校林道分岐14:26→ハーブ園分岐14:49→ハーブ園に入る15:03→ハーブ園を散策して出る15:40頃→布引の滝15:56→新神戸駅16:04 ・・・ 18,480歩+α(ハチノス谷西尾根で急斜面での岩場などでは万歩計が正しくカウントされてなかった為)

三宮駅から市バスで護国神社の1つ手前の五毛バス停で下車して徳川道を上がって行くと長峰堰堤(山道への入口)が有る、其処で数名のハイカーとお互いのルートを話して、徳川道の山道に入り、山寺尾根や摩耶東谷への分岐を通り越して15分後にはハチノス谷西尾根に入る、此処には標識などの案内はないが誰かがマジックで書いている。(9:35分)
画像

尾根へ上がると急登が続くが見晴らしも良く適当に岩場もあり疲れを感じない。只今9:44分
画像

画像

画像

早くもツツジが咲いています、暖冬なのだ。只今10:11分、ハチノス谷西尾根に入ってから36分経過しているが時間を忘れるぐらい気持ちよい尾根道です。
画像

画像

画像

此処を登り切れば伯母野山住宅から長峰山への山道に合流し、天狗塚までは2〜3分だ。(10:53分)
画像

長峰山(天狗塚)に11:09分到着、此処には大きな岩が幾つか重なり合っている、その岩から360度の眺望が楽しめ、また休息場所に最高、此処で野菜・卵等を入れてラーメンを炊きましたが、持参のお湯が少なかったので困っていると、後から来られた男性がお湯を余分に持って来ていると言って継ぎ足してくれました。 感謝しながらお礼を述べ、ラーメンをお腹に収め温まりました。
画像

長峰山の西側には摩耶山・掬星台が目の前に見え、遥か彼方には六甲山系の最西端の旗振山も見えます。
画像

天狗塚の後方には西側から摩耶山〜六甲全山縦走路で六甲ガーデンテラス〜六甲山頂と続いている。(11:49分)
画像

長峰山・天狗塚から杣谷峠までは4〜5回ぐらいの急なアップダウンがあり、慣れないとビックリと同時に嫌になる時もあります。 杣谷峠からは縦走路を歩きアゴニー坂を登って行く。(12:51分)
画像

摩耶天上寺の傍ですが以前は此の辺り草ボウボウでお地蔵さんが見えなかったのですが、きれいに掃除をされたのか、多くの地蔵がありました。(12:57分)
画像

摩耶山・掬星台に到着、多くのハイカーが広場で休憩されていました。(13:15分)
画像

掬星台からの眺望、ズームですが、神戸製鋼の様だ。
画像

掬星台から天狗道を下る。(13:35分)
画像

途中で展望の良い場所から老婆谷西尾根を確認する、此の尾根を下る予定であったが帰宅時間を考えて今日は変更してハーブ園経由で下山する。(13:48分)
画像

更に天狗道を下り(14:10分)
画像

工事現場の近くで資材運びの滑車が通りました。(14:45分)
画像

縦走路で稲妻坂を下っているとハーブ園への分岐があり歩を向ける。(14:49分)
画像

その途中で東側に工事現場が見える(14:52分)
画像

布引ハーブ園内へ入り休憩。(15:05分)
画像

はちみつ入りのソフトクリームを購入、寒い時に更に寒さを感じる、本来ならばハーブ園にある足湯に浸かりながら食べるのが良いのですが、シューズ・靴下を脱ぐのが・・・問題だ。
画像

園内では梅が開花しており、例年に比べて暖冬で早い。(15:22分)
画像

画像

風の丘芝生広場です (15:35分)
画像

布引の滝まで下山して来ました、最近雨も降らず水量は少ないようだ。(15:54分)
画像

本日の山歩き、なかでもハチノス谷西尾根は六甲山系での尾根歩きでは、眺望・急登・岩場などの変化あり、私自身では一番のお気に入りになりました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜さん、こんばんは。近くに登山口があるのは、本当にうらやましいです。私は今、岡崎市に住んでいますが、すぐ行ける山は一つだけ。しかも超低山です。
鈴鹿に行くには2時間弱かかります。もっと山に行きたいんですがね。
今年は、北岳と剣岳は登ろうと思います。アドバイスあったら下さい。
よろしくお願いいたします
ヘル男
2016/01/24 23:10
岡崎市ならば中央・南アルプスに近いですね、と言っても高速利用でも登山口までは2〜5時間位かもしれませんが、夏山としては大井川上流の畑薙ダムのその先の椹島からは荒川三山〜赤石岳〜聖岳〜椹島の周回ですが4泊5日で楽しめそうですね。私も依然から気持ちはあるのですが、なかなか実行できていません。
北岳ですが車で仙流壮まで行かれるならば、広河原から八本歯のコルを経て北岳山荘〜間ノ岳までの3000mの稜線を往復されて北岳へ、下山は小太郎尾根〜草すべり〜白根御池小屋〜広河原のルートが良いのではないでしょうか。私自身も北岳から間ノ岳への3000mの稜線歩きが雨風で出来なかったので、機会あればトライしたいです。剱岳は確かに挑戦して見たい気持ちがあります、登られた人の話では、慎重に登れば別に問題ない、しいて言えば一か所だけ、足場が届きにくい所があった様ですが、背丈のある男性ならば問題ないでしょうと聞きましたが、古希を過ぎて平衡感覚や視力の落ちた自分が果たして?・・・で決断できませんし、何とも言い難いです。
う〜さん
2016/01/25 05:59
ご丁寧にアドバイス頂きありがとうございます。
北岳のルート良さそうですね。
確かに北岳〜間ノ岳の稜線歩きは憧れますね〜
時間あれば農鳥岳まで縦走してみたいです
ヘル男
2016/01/25 07:43
北岳〜間ノ岳〜農鳥岳までの3000mの稜線歩き、快晴の時ならば最高でしょうね。
南には塩見岳から荒川三山・赤石岳を見、西〜西北側には中央アルプスから北アルプスの山並みが、北東には鳳凰三山から甲斐駒が目の前ですから、想像しただけでもワクワクして来ました。楽しんで来て・・・また教えて下さい。
う〜さん
2016/01/25 09:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
六甲山系: ハチノス谷西尾根から長峰山〜摩耶山〜布引ハーブ園へ 夢追人のターゲット ”77−88”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる