夢追人のターゲット ”77−88”

アクセスカウンタ

zoom RSS 六甲山系: 古希を過ぎて・・・山歩き体力測定(須磨〜摩耶山ピストン)

<<   作成日時 : 2016/02/13 21:10   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 2

 古希を過ぎ体力が落ちて来ているのは自覚しているが、どの程度なのか、試しに2011年11月に歩いた須磨〜摩耶山を往復して、現在の体力・脚力・持久力をチェックしてみました。 

山歩記: 2016年2月12日(金) 晴れ時々曇り 歩行時間 10時間52分 所要時間 11時間50分

行程: 

須磨の自宅         6:37         0歩   0km
   ↓
妙法寺小学校前交差点 7:04〜7:05   3,307歩  2.9km
   ↓
高取山・高取神社     7:34〜7:35   5,749歩  4.8q
   ↓
鵯越駅            8:14       10,177歩  8km
   ↓
菊水山頂まで900m地点 8:44〜8:48   13,365歩  10.3km
   ↓
菊水山 山頂        9:10       14,228歩  11.2km
   ↓
天王吊橋           9:31       16,339歩  12.7km
   ↓
鍋蓋山 山頂        9:56       17,650歩  13.7km
   ↓
大龍寺山門         10:17       19,973歩  15.3km
   ↓
市ケ原・桜茶屋       10:28〜10:37  21,243歩  16.3km
   ↓
学校林道分岐        11:20       23,621歩  18.1km
   ↓
摩耶・掬星台         12:02       26,148歩  19.9km 

・・・ 往路の歩行時間 5時間10分 + 休憩15分=所要時間 5時間25分  歩行距離 約 19.9q
       累積標高差  + 約1,635m   - 約1,060m

(参考までに2011年11月には歩行時間 4時間39分+5分の休憩=所要時間 4時間44分であった。)

復路: 掬星台で31分間の昼食休憩と写真撮影をして、折り返します。

摩耶・掬星台         12:33       26,838歩  19.9km
   ↓                         (この間摩耶第二大杉に寄る、その間3分)
学校林道分岐        13:10       30,047歩  21.7km
   ↓
市ケ原・桜茶屋        13:43       33,156歩  23.5km
   ↓
大龍寺山門          13:59       34,594歩  24.5km
   ↓
鍋蓋山 山頂         14:29〜14:31  37,014歩  26.1km
   ↓
天王吊橋           14:51〜14:52  38,933歩  27.1km
   ↓
菊水山 山頂         15:27〜15:32  40,699歩  28.6km
   ↓
菊水山まで900m地点    15:49        42,048歩  29.5km
   ↓
鵯越駅             16:22〜16:26   45,458歩  31.8km
   ↓
高取山・高取神社      17:16        50,164歩  35km
   ↓
妙法寺小学校前交差点  17:43        53,001歩  36.9km
   ↓
須磨の自宅          18:27        56,754歩  39.8q

 ・・・ 復路の歩行時間 5時間42分 + 休憩12分=所要時間 5時間54分 歩行距離 約 19.9q
       累積標高差  + 約1,060m   - 約1,635m

(参考までに2011年11月(66歳)には歩行時間 4時間56分+休憩7分=所要時間 5時間03分であった)

わずか4年3か月前には歩行時間が9時間35分であったのが70歳の今では10時間52分になり、何と1時間17分も遅くなっていました、約13.4%の遅れ、此のペースならば須磨〜宝塚までの56qと言われているが自分では実際45qと思っている六甲全山縦走は11時間05分になる感じだ。 つまり体力・脚力・持久力の低下です。 歳には逆らえないのは重々承知しているが悔しい・・・今回の山歩きを振り返って見ると、斜面の登り、以前と比べればハァー ハァーするほどのスピードでは歩かず、年齢を考えて心臓が極端に乱れない歩き方でした、また下りの時でもトントンではなく膝に負担をかけず、また足の置き場を考えて以前よりはスピードが落ちていたことも事実です。

これから数年ごとに低下するのは仕方ないが、とにかく次のターゲット75歳までは多少時間がかかっても六甲全山縦走は12時間以内で、80歳まで14〜15時間以内で完歩出来るように、日頃からトレーニングをして行きたいものです。

では 写真を交えながら経過報告を・・・

高取山から下山途中に、これから向かう菊水山〜鍋蓋山〜摩耶・掬星台を眺め ・・・ さぁ〜頑張って歩くぞぉ〜と 気合を入れる。
 
画像
 
菊水山の山頂 手前に見晴らしの良い場所があり、其処からの眺めですが、歩いて来た経路が良く見える。
画像

市ケ原の桜茶屋を通り越して稲妻坂を登っていると北側に黒岩尾根が見える、此の尾根は急登でトレーニングには最適だ。
画像

摩耶・掬星台に到着し、此処で昼食休憩や写真撮影、 ズーム写真ですがポートアイランドから神戸空港
画像
              
六甲アイランド方面(同じくズーム)
画像

神戸市東灘区から芦屋市〜その先は大阪市内のビル群 (同じくズーム)
画像

掬星台から再スタートして戻りますが、この近くに必ず寄りたい場所があります、それは私が勝手に名付けている、摩耶第二大杉です。一部枯れかけていますが、何とか長生きしてほしい。
画像

画像

摩耶大杉の幹に喝を入れて別れ、天狗道〜稲妻坂を下り桜茶屋〜大龍寺〜鍋蓋山〜菊水山へと、縦走路の逆歩きですから、何となく無気力になりがちですが、何も考えず ただ ひたすらに足が動いている。

菊水山から家に電話して帰宅時間は6時過ぎになりそうだと伝えて鵯越駅へと下って行く、鵯越駅でペットボトルを2本購入して、高取山へと丸山住宅街を下って行き、高取山へと登るのですが、この頃になると、足が怠く感じるが、気持ちの問題と引き締め直して登って行くと思った以上に早く登れた。

高取山の山頂手前で夕日を受けている神戸市内を眺める。
画像

摩耶・掬星台から、此処まで歩いて来た道のりを振り返り眺めて見た。
画像

さぁ〜もう少しで高取山・高取神社だ、日没までに高取山から下山しなければならず、急ごう・・・妙法寺小学校の交差点には17:43分でまだ明るかったが、其処から車道沿いに歩いていると日没で自宅に着いた時には真っ暗でした。

所要時間にして11時間50分ですから、ほぼ半日で往復にて約40qで累積標高差はプラス・マイナスとも約2,695mですから、以外と歩いたのですが今のところ足の筋肉に違和感もなく、良き1日でした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつかは、縦走しましょうね。
須磨から、新神戸のルートは嫌いだけど、新神戸から宝塚のルートは、何回歩いても好きです。
蘭子ちゃん
2016/02/14 15:53
西六甲縦走は住宅街を通り、時にはルートを見失うこともあって皆さんが敬遠されますが、こちらの方が累積標高差が有り、本来のトレーニングには最適なんです。
新神戸からの東六甲縦走は摩耶・掬星台まで行けば、後は惰性で歩ける楽なコースで岩場もなく、あまり感心できません。 本当に自分の体力・脚力・持久力を確かめるならば西六甲縦走がベターです。
う〜さん
2016/02/14 16:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
六甲山系: 古希を過ぎて・・・山歩き体力測定(須磨〜摩耶山ピストン) 夢追人のターゲット ”77−88”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる