夢追人のターゲット ”77−88”

アクセスカウンタ

zoom RSS 六甲山系: 天狗岩南尾根から心経岩へ

<<   作成日時 : 2016/02/26 14:30   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

山歩記: 2016年2月24日(水) 曇りのち晴れ 所要時間 5時間36分 歩行時間 3時間49分

行程: 渦ヶ森バス停(標高約195m)9:12→寒天橋9:20→鉄塔9:41→広場10:07〜10分→天狗岩(標高約760m)10:23〜30分→みよし観音(約840m)10:49〜54分→高山植物園前→オルゴール館前→心経岩11:23〜28分→六甲比命大善神11:33〜11:39→雲ヶ岩→ガーデンテラス11:57〜13:10→石切道→住吉道の合流14:27〜35分→住吉台住宅のバス停14:48

この時期ですから寒いだろうと予測して、急斜面の尾根を登り多少は体を熱くしました。
バス停を降りてしばらく渦が森住宅地の急坂を上り寒天橋へ、そこからは西山谷天狗岩南尾根かのルートがあるが、今日は南尾根に入ります・・・すぐさま急登の始まり (am 9:24)
画像

ジワ〜と汗ばんで来ました。(am9:33)
画像

天狗岩に10:23分到着、先頭のSさんが快いテンポでリードしてくれたので、寒天橋から歩行時間としては丁度1時間でした。鞍馬寺の天狗の鼻には見劣りするが、この岩の後方に鼻(小鼻)が有ります。
画像

木登りできるならば天狗の気分でこの木にも登れそうですが、マナーと年齢を考えれば、おやめなさい。
画像

林道を少し歩くと車道に出て六甲オリエンタルホテルがあります、若い頃に此処で宿泊した I さんが当時の話をしてくれました。 九十九折の車道を登って行き、みよし観音に10:49到着、お祈りをすました時に、Dさんが如何してみよし観音と名付けられたのか? と問われたらSさんが美代子さんを 『みよし』 と読めるのですよ・・・と教えてくれました。 なるほど 今まで何十回も来ているのに、みよしの意味を考えもしなかった自分が恥ずかしかった。

みよし観音から高山植物園前〜オルゴール館前を通り過ぎてから林道に入り、再び山道に入る、この間約20分ぐらいでしょう。 この時期ですから山道は積雪で雪の中をザクザクと歩くのですが今年は雪の欠片もないのが、チョット残念です。

山道に入って4〜5分ぐらいで心経岩への標識がある広場へ、此処までの途中に一切標識や案内板が有りませんから、チョット解りずらいです。
画像

小広場から1分も登れば心経岩です。 般若心境が彫られているようでした。(am11:24)
画像

心経岩の上には六甲比命大善神が祀られています。 ですが此の大きな岩は・・・自然に積みあがっているのですが・・・今の大阪湾が隆起した時に海底にあった岩でしょうか? 
画像

急なアルミ階段を登っていると目の前に大きな岩があり、ツララが出来ていました。
画像

六甲比命大善神にお祈り、お参りに来られた方々の記帳があり我々を代表してIさんが記しました。
画像

裏へ回ると大きな岩の間にも祀られていました。
画像

再びアルミ階段を登り
画像

雲ヶ岩へ〜六甲カンツリーハウス前を通りガーデンテラスには11:57分到着で丁度お昼前のグッドタイム、
暖かい室内に入り鍋料理で体の芯から温まりましたが、レストランの滞在が70分少々で少し長い昼食休憩でした。


食後(13時10分) レストランから外へ出ると南国から北極へ来た感じで 寒〜い!!! 温まった体が急に冷やされ、急ぎ足〜駆け足で体を動かしました。 

石切道に入ると北風も遮られて寒さもなくなって来ました。 石切道を下って住吉道に合流したのが14:27分 本来ならばここから打越山→打越峠→八幡谷→阪急・岡本ですが、変更して住吉台住宅へ14:48分頃下山し、そこから自治会のランランバスでJR住吉駅へ行き、恒例の反省会・呑み会で楽しい1日も終了、16時20分に散会しました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
お仲間と一緒の六甲登山、楽しそうで何よりです。
反省会もあり、充実した山行になりましたね。
トンキチ
2016/02/26 21:19
お久しぶりです、お変わりなく山行・ツーリングとお元気でお過ごしと察し致します。 我々の山友も歳には勝てず、徐々にですが参加者も少なくなると同時に軽ハイクの要望が・・・何とか80歳位までは元気で山歩き継続したく、安易なコースを避けて訓練になりそうなコースを選んで歩いています。
う〜さん
2016/02/27 11:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
六甲山系: 天狗岩南尾根から心経岩へ 夢追人のターゲット ”77−88”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる