夢追人のターゲット ”77−88”

アクセスカウンタ

zoom RSS この夏の思い出: 乗鞍岳と木曽駒ヶ岳

<<   作成日時 : 2016/12/13 15:54   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 3

 昨日は木曽駒ヶ岳へ登り下山後は乗鞍高原へ、今朝は昨日ほどの晴天ではないが・・・何とかなるだろうで乗鞍エコーラインのバス停へ。

山歩記: 2016年9月3日(土曜日) 晴れ時々曇り 所要時間 3時間32分 歩行時間 1時間53分

行程:乗鞍高原・観光センター前バス停9:00→(シャトルバス)→畳平9:58 ・・・ 畳平(標高2702m)10:05→肩の小屋(2768m)10:33〜45分→剣ヶ峰(3026m)11:21〜11:56→山頂は狭く人が大勢なので下山して行き途中で約25分の昼食休憩→肩の小屋12:45〜13:09→富士見岳(2817m)13:24〜26分→畳平13:37 ・・・ 畳平バス発14:05→(シャトルバス)→観光センター前バス停15:00 ・・・ 湯けむり館にて温泉入浴15:05〜16:10→飛騨清美IC17:41→ひるがの高原SA18:01〜05:07→自宅には翌日の9:03 ・・・今回の走行距離は約908q(高速道が780q 一般道が128q)

昨日から今朝にかけて大好きな♨で3回入浴、身も心もゆったりと大満足、毎日このような温泉入浴が出来れば長生き出来そうだなぁ〜と・・・山歩きも良いが下山後の温泉入浴と食事が一番の楽しみの一つでもあります。

宿の近くに観光センター及びバス停があり、其処からシャトルバスで乗鞍エコーラインを走り畳平へ、土曜日でもあり朝から満員でした。

畳平には過去2回訪れており、初めて訪れた時は2001年10月でまだ自家用も通行でき乗鞍スカイライン〜畳平〜乗鞍エコーラインをドライブして白骨温泉へ、ですが自然環境保全から今では自家用車は通行できません。
2回目は2007年10月小学校の同窓会旅行でチャーターバスで訪問しており見慣れた場所ですが乗鞍岳への登山は初めて、でも畳平から剣ヶ峰までの標高差は320m程ですから軽い散歩程度で楽な山歩きです。本来ならばもっともっと下の登山道からスタートすれば3000m級の登山らしくなりますが、体調を考え楽なルートを選んでしまいました。

では畳平から肩の小屋・剣ヶ峰登山口を目指して歩き始めます。
画像

肩の小屋に到着
画像

肩の小屋より剣ヶ峰を見上げる
画像

多少は九十九折になっている登山道
画像


画像

朝日岳から剣ヶ峰へと
画像

火口口に水が溜まり小さな池になっている(権現池)
画像

山頂に到着、狭くてハイカーが多くて・・・
画像

ハイカーも少なくなったので剣ヶ峰で撮影したが、丁度雲が出てきてバックに青空がないのが残念。
画像

登って来たルートを下山したのですが、途中で富士見岳に寄り道します。
画像

富士見岳から眼下には畳平が。
画像

畳平へ下山してシャトルバスに乗るのも並んで待ち運よく1台目のバスに乗れました。観光センターまで戻り、近くの 湯けむり館で温泉入浴して一路平湯温泉〜高山を通り越し飛騨清美ICから高速に入りました。
今回の山旅は無理をせず体調に合わせて楽でどちらかと言えば初心者向きの山歩きルートでしたが、来年こそは・・・何とか・・・と計画だけは出来ておりますが、年々足腰・体力・思考力とも下降気味ですから全く解りませんが気持ちだけは持ち続けて行かないと・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜さん、木曽駒ケ岳、乗鞍お疲れ様でした。更新、正直ホッとしました。もう、山を引退されたのではと、ちょっと思いまして。久しぶりのアルプス最高だったのではないですか?
腰痛、上手くむりしないように付き合って下さい。私も、ヘルニア、股関節痛とありますが、山は辞めれそうにありません。
ブログ更新楽しみにしています。
ヘル男
2016/12/16 00:54
ありがとうございます。
腰痛は同行人ですが徐々に回復しております、来夏までに回復出来ればと願っています。私自身は今のところ、問題ないのですが以前ほどの精神力・根性・体力などが衰えて来ていますが、でも継続しないと益々ダメになりますので、止めはしないつもりです。 ところで貴殿のブログ(Http)を教えてください。
う〜さん
2016/12/16 06:41
同行人の方、大事ではなくて良かったですね。ブログは、あの大ケガしてからは再開していないのです。
写真は、たくさん撮ったのですが。カメラも買ったので、近いうちに再開する予定です。
また、再開したら書き込みしますね。
ヘル男
2016/12/20 18:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
この夏の思い出: 乗鞍岳と木曽駒ヶ岳 夢追人のターゲット ”77−88”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる