夢追人のターゲット ”77−88”

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しい年が素敵な一年であります様に!!!

<<   作成日時 : 2017/01/01 13:01   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

 
 2017年 (酉年) あけまして おめでとう ございます

 6回目の年男、 今年も元気で、好きな事を 好きなだけ 出来れば 最高の年になりそうだ。

今年も初日の出を近場の栂尾山(274m)で、その後 須磨アルプス縦走を兼ねて、横尾山(312m)〜馬ノ背〜東山へと日頃の午後の散歩コースを歩いて来ました。

自宅スタート6:15分で栂尾山への約400段の階段前に6:43分、階段を登り栂尾山には6:48分頃到着、すでに多くの人が来られており、展望台には上がれませんでした。

日の出は7時09分頃でした。 この時期ですから東南方面の金剛山・葛城山辺りから太陽が顔を見せてくれます。
画像

少しズームにして撮影して見ると
画像

展望台にも多くの人がおり、遠慮しました。
画像

太陽にして見れば、元日であろうと、日頃と全く変わりない日の出であるが、別に太陽が動いているわけでなく、地球が自転していて、日の出・日の入りがあり、我々人間が一喜一憂しているのでしょうが、いずれにしても新年を迎えたこの初日の出は何となく気持ちが引き締まり、また此の1年も平穏無事である様に祈願しています。

栂尾山より高倉台の向こうの高倉山、通称おらが山の茶店をズームで撮影すると、此処にも人があふれていました。
画像

栂尾山から下山せず横尾山へ(7:24分) 
画像

横尾山より明石海峡大橋を望む(ズームですが)
画像

須磨アルプスの岩場へと歩を進む、 若者(中学〜高校生)が友達を誘い合って来ている様だ。(7:34分)
画像

ロープを頼りに岩場を下る、少しスリルが有り、面白いとは思うが、正月早々に事故のない様に。
画像

馬ノ背を過ぎれば岩場は終わり、東山へと進む(7:40分)
画像

振り替えると朝日を浴びている須磨アルプスと横尾山
画像

東山にはハイキンググループ十名程が朝食の準備をしていました。邪魔にならない様に静かに下山ルートへ、
東山から下山して横尾道のハイキングロードに入り、健康地蔵へ向かいました。その途中で見下ろすと横尾団地から北西には須磨ニュータウンが延びています。また北方面には丹生山系が見えます。
画像

健康地蔵でお参りをして、帰宅は8:38分で所要時間 2時間23分 万歩計は11,013歩でした。

さぁ〜今年こそは、春〜夏山登山ですが14座程の百名山(両神山・雲取山・大菩薩嶺・薬師岳・笠ヶ岳・黒岳・鷲羽岳・白馬三山・五竜岳・塩見岳・空木岳・雨飾山・妙高山・火打山)登頂と健康維持を兼ねて近場の六甲山系、また ゴルフも適度にできれば・・・が願望ですが・・・どうなるでしょうか? 予定通りには体がついて行かない年代でもあるが・・・希望だけは持っています。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

記事を見る度に勉強になっております。
ボクの山歩きとは、遥か上のグレードの登山であっても、ワクワクさせられてます。
今年の春〜夏の登山計画も楽しみです。(^^)
yoppy702
2017/01/02 11:56
新年おめでとうございます。
今年は年男で予定どおり行けばジャスト60座になります。
べつに100座を目指してはいませんが、元気でいるうちにターゲットの77〜88座ぐらいまで達成すれば幸せです。
これからは単独での登山になるかもしれませんが、慎重に歩を進めて参ります。
う〜さん
2017/01/03 06:48
明けましておめでとうございます。
本年も、よろしくお願いします。

元旦は、良いお天気でしたね。私も、ダイヤモンドポイントまで行ってきました。
今年も、安全登山を心がけてまいります
ヘル男
2017/01/03 08:46
ヘル男さん、
ブログ再開され、いろいろな山を紹介してくださいね。
こちらこそ、よろしくお願いします。

地獄谷西尾根から水晶山を経てダイヤモンドポイントと思いますが、
元日に水晶とダイヤモンドの名前がある場所で縁起が良さそうですね。

水晶で思い出しましたが、昨年 高瀬ダムから日本三大急登の一つであるブナ立尾根を登り水晶が見られる黒岳〜鷲羽岳〜双六岳などの裏銀座を縦走されましてね、私も今年は車の為、縦走ではないがブナ立尾根から鷲羽岳の往復を計画していますので、貴殿のブログを参考ししようと思ってますので、よろしく・・・

う〜さん
2017/01/03 14:28
うーさん、こんばんは。
おっしゃる通り、西尾根から水晶、ダイヤモンドポイントです。

黒岳がちょっと分からなかったのですが、行ったのはブナ立尾根から、烏帽子岳、野口五郎岳、水晶岳、鷲羽岳、三俣蓮華岳、双六岳のコースです。
うーさんなら、楽勝だと思います。
燕から見た裏銀座は、平坦に見えましたが、意外なアップダウンが激しかったのを覚えています。
ただ、素晴らしい山旅でした
ヘル男
2017/01/04 23:31
御免なさい、黒岳は登っていると水晶が見れると聞いており水晶岳とも呼ばれています。
2012年に燕岳から表銀座縦走した時に、裏銀座の山並みが見えたのですが、その時はあまり知識もなく良く見てなかったので、ぜひとも裏銀座を歩きながら今度は表銀座と立山連峰を見ながら歩くのを楽しみにしています。
う〜さん
2017/01/05 10:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
新しい年が素敵な一年であります様に!!! 夢追人のターゲット ”77−88”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる