夢追人のターゲット ”77−88”

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪天候で丹沢山は遠望で次回に持ち越し

<<   作成日時 : 2017/04/03 07:46  

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年3月26日(日曜日) 小雨の一日

前日は好天に恵まれ、筑波山で楽しい一時を過ごしましたが、3月26日(日曜日)は一転して雨、また翌日の27日も雨、甲信地方や丹沢山地は雪模様で、山歩きする気分にはなれず、小田急沿線で過ごしました。

26日の日曜日は朝から温泉入浴して9時頃のシャトルバスでつくばセンター〜東京へ向かい、お昼前には新橋の某ホテルでの同期会に参加して来ました。 人によっては53年ぶりの再会で、学生時代の面影もなく、全くわからない人もいましたが、話していると懐かしい思い出が蘇りました。人それぞれの人生があり現在に至ってますが、若狭地方から日本全国バラバラに・・・それだけに再会出来るこのような同期会が年老いた者には最高に楽しい一時でした。

お互いに趣味で一致したり、日々の過ごし方・・・話が延々とエンドレス、限られた時間内に多くの人と会話したく、途中で中断したほどですが、多くの人と会話するには時間が足りませんでした。

画像

次回は2年後、また幹事の方々にはお世話の程、よろしく願います。

二次会に行かれる方もいましたが、私は明日の早朝から丹沢山へ登る計画でしたので、新宿駅から小田急沿線の秦野駅に向かいました、たまたま同沿線に住んでいるS君と一緒に途中まで行きました。車内で彼が此処が毎年男子プロのトーナメント開催される読売カントリーだと教えてくれました、東京読売カントリーと言えば18番ホールのPAR3は超難関ホールで数々の信じられない様な逆転劇を見て来ました。途中で彼は下車し、此処からは単独で秦野駅へ、その間 車中から雪をかぶった丹沢山系が見えます。その時はア〜あの山並みを歩くんだと思いながら・・・
画像

秦野駅に到着、新宿から快速急行で1時間少々でした。明日は此の駅から一つ目の渋沢駅からバスで大倉へ向かう予定です。
画像

雨が降っていたのでタクシーで万葉倶楽部へ、運転手と丹沢山の話をすると、今日は真っ白で積雪も増えてますよと言われた。とにかく気になるのは明日の天気で気象予報を見てましたが、あまり芳しくないが明朝5時前に起きてから決断しよう。



2017年3月27日(月曜日) 午前中は雨 午後から曇り時々晴れ

5時前に起床、外を見るが雨が降っていて寒い、これではとてもじゃないが楽しい山歩きは無理、ましてや丹沢山の大倉尾根は泥んこ道になりやすいので、そんな道を歩いて丹沢山までの日帰りピストンは無理と判断して、あきらめ、再度眠りにつきました。

8時半頃再び起床して、今日の日程をどうするか? たまたま小田急沿線に幼なじみの人がいらっしゃたので電話したら、食事でもとお付き合い頂き、お陰様で数時間が故郷の話でアッという間に過ぎてしまいました。
食後 鎌倉でも案内しようかと言って頂きましたが、午後からは天気も回復して来ましたが、風は冷たく感じたので、お断りして小田原へ向かい、小田原駅のビルから丹沢山系を撮影
画像

小田原と言えば小田原提灯で駅にも
画像

小田原駅から箱根へのアクセスが
画像

また駅の近くに小田原城があります。
画像

駅前の万葉倶楽部で温泉入浴とリラックスルームでテレビを見ながらウトウトと眠ってしまいました。 目が覚めると夕方の7時前で慌てて夕食を、8時過ぎには小田原駅前から高速バスで大阪へと・・・運転手の方は一人で受付からガイド役までされており、言葉をとちることもなく、まるでアナウンサー顔負けの様に上手な方でした。 近鉄高速バス非常に満足と同時に好きになり、また機会ごとに利用したくなりました。
画像

夜行バスですが、よく眠ることが出来、気が付けば京都に着いていました。 丁度2年前に富士山経由して東京往復をしましたが、運転で神経をすり減らし、また長時間同じ姿勢で座っているので、数日後には腰痛で整形外科に通いましたが、今回の様に夜行バスは非常に助かりました。また山歩きする人間には、翌朝に到着するので、その日の行動範囲が有効に使えるので良い。

今度は天気予報を確認して、同じ高速バスで三島駅前まで来てレンタカーにてアマギシャクナゲの満開時に天城山〜丹沢山を訪れようと思いました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
悪天候で丹沢山は遠望で次回に持ち越し 夢追人のターゲット ”77−88”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる