夢追人のターゲット ”77−88”

アクセスカウンタ

zoom RSS シャクナゲが咲く伊豆半島の天城山

<<   作成日時 : 2017/05/28 08:40   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

伊豆半島中央部に位置し東西に延びる山系で総称「天城山」 その最高峰が万三郎岳(1405m)へ訪れて見ました。

山歩記:2017年5月20日(土) 晴れ 所要時間 3時間41分 歩行時間 3時間24分 約14,300歩  約8.7q


行程: 天城高原GC登山者用駐車場(標高約1053m)7:41→(14分)→万二郎登山口でもある四辻(1069m)7:55→(37分)→万二郎岳(1299m)8:32〜36分→(30分)→石楠立(1252m)9:06→(29分)→万三郎岳(1405m)9:35〜45分→(31分)→涸沢分岐点(1153m)10:16〜17分→(52分)→万二郎登山口(1069m)11:09〜11分→(11分)→天城高原GC駐車場11:22

昨日の午後関西を出発して昨夜は駿河湾沼津SAにて車中泊、今朝6時にスタートしてJR三島駅で家人が下車し熱海へと向かいました。 私はここから修善寺温泉を経由し伊豆スカイラインをドライブしながら天城高原GCの無料駐車場へ、この間約48qで1時間8分のドライブでしたが快晴で新緑の中 非常に気持ち良く、まさに生かされていると実感。自宅からは498qの走行でしたが、疲れもなく、さぁ〜今日明日と2日間ですが天城山と丹沢山を登る楽しみでワクワクしていました。

駐車場には朝の7時28分到着でしたが、殆ど満車状態で、辛うじて最奥部が空いており駐車、関西のナンバープレートは見当たらない。 

登山者用無料駐車場にはトイレ・シューズの洗い場もあり、またその後方には天城高原ゴルフコースのクラブハウスが見え、登山バッジはクラブハウスで販売されている様でした。

登山準備をして7時41分スタートし天城縦走路入口から山道に入りました。新緑の中でホトトギスの鳴き声を聞きながら ホント 清々しい気分。
画像


画像

四辻(万二郎登山口)に来ました、此処に案内板があり、今は万二郎岳へ向かい周回してここに戻って来ます。
画像

鹿が朝食をしています。
画像

万二郎岳の山頂に近づいて来ました。
画像

登山口からはたったの37分で山頂(1299m)ですから、チョットした朝の散歩感覚です。 
木々に囲まれて見晴らしは今一だ。
画像

画像

万二郎岳より万三郎岳へ向かう、多少の下り道
画像

平坦な尾根歩きで日頃歩く旗振り山からおらが山を歩いている感じです。
画像

右手には駐車している天城高原ゴルフコースが見えます。
画像

青空に美しく映えるツツジ・・・やはり登山は晴天に限る。
画像

此処からは馬酔木(アセビ)のトンネルですが、既に咲き終わっている。
画像

石楠立(ハナダテ)に来ました、案内板を見ると此処から万三郎岳まで900mで35分と書かれている。今回は八方池には行かないが此処から7.1q(175分)と書かれているから往復すれば約14qだから日帰りで行けなくもないだろう。
画像

アマギシャクナゲが群生している個所があり、山道から少し離れて近づいて撮影。
薄いピンク、濃いピンク、 紅色、また此処では見当たらないが真っ白 と4種類の色のシャクナゲでした。
画像

画像

画像

この辺りは積雪することもないが、何故か変形したブナの木でしょうか? 
画像

アマギシャクナゲの説明版を見ると、写真は白いシャクナゲである。
画像

万三郎岳(1405m)の山頂で。 周囲は木々に囲まれて殆ど展望なし。
画像

縦走路の案内板を見ると天城高原ゴルフコースから天城峠を越して北口園地までの17qですから、日帰りコースですが、問題は駐車している車の所に戻るには往復しなければ、となると34qの日帰りですから、六甲全山縦走の46qよりは短いから、その計画で来れば問題なく歩けそうだ。
画像

山頂には福島県からチャータバスで来られた団体さんが休息されていました。
画像

万三郎岳から下っていると倒木が有りました。何年生きていたのか?ですが、十分楽しみましたか? 悔いのない一生でしたか? 此の倒木が新たな木々の為に役立ってくれるのですが、人間は生きているうちに役立たなくては、死んでしまえば全てお終いだ。
画像

本日 初めて富士山が見えました。 青空に真っ白な富士山・・・綺麗です。
画像

またシャクナゲが現れました。
画像


画像

トラバースぎみに少し下りながら涸沢分岐点へ向かいます。
画像

涸沢分岐点を過ぎてからはアップ・ダウンも少なくトラバースぎみ、時には岩の上を歩きましたが、全般的には歩き易い山道です。大岩を根っ子が抱きかかえて大木が確りと生きています。
画像

また所々にシャクナゲが咲いていました。
画像

この時期ですから紅葉ではないが、一見 紅葉かと勘違いしましたが、これって花ではなく葉っぱが色づいていました。
画像

四辻(万二郎登山口)に11時09分周回して戻って来ました、2分間ドリンク休息して、天城高原ゴルフコース前に11時22分戻って来ました。 おつかれさま の標識が 何となく 疲れを忘れさせてくれますね。
此の時間ですから昼食は未だですから、駐車場の車の中で食しました。
画像

食後は天城高原ゴルフコースのクラブハウスへ立ち寄り登山バッジの購入、その時に尋ねなかったが、登山者もクラブハウス内のレストランで昼食も可能ではないでしょうか? ・・・ と後でフト思いました。
画像

天城高原GCの登山者駐車場を11時58分スタートして一路JR三島駅に向かい、其処で熱海散策から帰って来る家人と合流して明日の丹沢山登山に近い神奈川県秦野市の万葉倶楽部へ向かいました。

参考までに天城路ハイキングコースを掲載します。 @〜Hのコースが有りますが一般的で人気なのは A八丁池コース、B天城縦走コース、Dシャクナゲコース ではないでしょうか?
画像

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シャクナゲが咲く伊豆半島の天城山 夢追人のターゲット ”77−88”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる