北海道旅行を兼ねて大雪山(旭岳)と羊蹄山に登る

2019年7月11日~16日までの6日間 道南地方をドライブと山登りで楽しみました。 7月11日:神戸空港8:25→新千歳空港10:20~11:33→(レンタカーにて)→道の駅12:38~13:16→中富良野のファーム富田14:30~15:20→旭岳温泉・ホテルベアモンテ16:36・・・走行距離199㎞ 新千歳空港到着後直ち…
コメント:2

続きを読むread more

山友と大文字山散策

紅葉真っ盛りの京都・南禅寺や永観堂ですが、私達はお寺の後方にある大文字山へ登って来ました。 なかには10年ぶりの再会もあり懐かしさと楽しさ一杯の1日でした。 山歩記: 2018年11月23日(金・祝日) 晴れ 行程:蹴上→南禅寺→(タクシー)→銀閣寺→登山道に入り→大文字山→京都トレイル東山の一部→日向大神宮→蹴上→三条通→河…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上日川峠からの周遊コースで大菩薩嶺へ(初心者コース)

伊香保温泉を8時13分スタートして関越自動車道の渋川伊香保IC~鶴ヶ島JCTから圏央道~八王子JCTから中央自動車を走っていると所々で富士山が顔を出してくれます、約2時間の高速道(約172㎞)ですがこのルートは初めてであり、多少の緊張感で早く感じました、10時38分勝沼ICを降りて上日川峠の無料駐車場へ走る事24.3㎞(38分間)で11…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見晴・尾瀬小屋~鳩待峠~伊香保温泉~榛名山へ

尾瀬の朝は清々しい、暑くもなく寒くもなく気持ち良い・・・さぁ~今日は早めに鳩待峠から戸倉温泉へ戻り、待ちに待った伊香保温泉へと向かいます。 山歩記:2018年7月22日(日) 晴れ 所要時間 3時間14分 歩行時間 約2時間47分 行程:見晴・尾瀬小屋6:43→竜宮7:09→牛首7:42~7:44→山ノ鼻小屋8:20~8:3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾瀬ヶ原散策

至仏山から下山してトイレ休憩等をし、既に尾瀬ヶ原散策をしながら見晴の尾瀬小屋へと向かっている家人と合流する為、これから向かいます。 2018年7月21日(土) 晴れ  所要時間 2時間41分 歩行時間 2時間24分 行程:鳩待峠(1591m)13:14→山ノ鼻(1407m)14:05~14:22→牛首(1404m)15:00…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳩待峠~至仏山 ピストン

戸倉温泉・玉城屋の隣には観光バスターミナルと鳩待峠へのシャトルバス乗り場があり、今朝も4時頃には東京からの直行バスが到着、そのエンジン音で目が覚めましたが再び眠りにつき朝食時間に合わせて朝風呂に入り、ゆっくりと過ごして7時50分発のシャトルバスに乗り尾瀬ヶ原や至仏山の登山口である鳩待峠へ向かいました。 家人は1時間後のシャトルバスで鳩待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群馬・福島・新潟・栃木の4県にまたがる尾瀬へのドライブ

関西・神戸からは尾瀬の取り付け口である戸倉温泉まで約687kmのロングドライブでしたが、前日はゴルフ仲間とプレーし夕方帰宅して早めに床に就き、深夜の2時起床しましたが、思ったほどの疲れもなく楽しいドライブでした。 2018年7月20日(金) 晴れ 行程:自宅スタート3:37→神戸西IC(8㎞)3:48→多賀SA(163.6㎞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滋賀・金勝アルプスの岩稜帯(奇岩・巨岩)で山仲間と堪能

  琵琶湖周辺で低山であるが奇岩・巨岩の岩稜帯で山仲間と堪能しました。 山歩記: 2018年6月4日(月) 晴れ 所要時間 5時間36分 歩行時間 約4時間弱 行程: 上桐生バス停9:45→落ヶ滝10:15~10:25→北峰縦走線出会10:54~11:00→(途中 岩稜帯で数回展望を楽しみながら休息)→天狗岩散策&昼食12:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲取山荘から三峯神社へ下山して参拝

 朝早く目覚め外を見ると どんよりと曇っている、これでは眺望も良くなく落胆した1日でした。 山歩記 : 2018年5月28日(月) 曇りで下山途中は時々ガスが発生 行程: 雲取山荘5:45→大ダワ5:57→芋ノ木ドッケ6:35~6:40→白岩山6:46→白岩小屋跡6:58→前白岩山7:14→前白岩山の肩7:23→お清平7:4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都の最高峰 雲取山 (三峯神社からピストン)

   昨日の両神山に引き続き、今日は国民宿舎・両神荘を7:40分スタートして走行30.2kmで埼玉県の三峯神社の駐車場に8:23分 到着 山歩記: 2018年5月27日(日曜日) 曇り時々晴れ 行程:ビジターセンター前の登山口 8:35分→ 一の鳥居(登山届提出)8:44~8:46→妙法ヶ岳分岐9:17→炭焼平9:22→地蔵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

両神山 (イザナギ・イザナミの両神さん)

山歩記 : 2018年5月26日(土) 晴れ時々曇り 行程 : 日向大谷・両神山荘(標高約700m)6:10→七滝沢コース分岐(757m)6:36→清滝小屋(1282m)7:55~8:03→小屋上の崖・岩場上りを体験8:04~8:19→山道に戻る8:20→両神神社(1634m)9:14→両神山(1723m)9:49~10:11→両…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秩父の山 = 両神山・雲取山への山旅

  5月23日頃から数日間好天気が続きそうで直ちにスタートしたかったが24日にゴルフコンペがあり世話人をしている関係からキャンセルできず、コンペ終了後の翌朝3時半に自宅をスタートして名神~中央道の山梨県・一宮御坂ICから国道140号線を北上し広瀬湖(広瀬ダム)、雁坂トンネルを通り埼玉県秩父郡小鹿野町へと約8時間30分のドライブ(569㎞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2年ぶりの六甲山頂

芦屋川からは2015年12月以来の六甲山~有馬温泉で今年最後の本格的な山歩きです。 日頃は近場で午後からスタート出来る西六甲山系(須磨アルプス~旗振山)が中心ですが、芦屋からは人気ルートだけにハイカーが多く、これではイノシシも退散するのでしょうか、1匹も見ませんでした。 今回の目的は自分のペースで歩き体力チェック、2008年12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬三山縦走 - 3/3

最終日で下山の日ですが、ガスで視界不良、またザックも多少濡れそうだ。 山歩記:2017年8月29日(火) 曇り後晴れ 所要時間 4時間48分 歩行時間 4時間30分で約9.5㎞ 行程:白馬山荘(2832m)6:07→白馬岳(2932m)6:24→三国境(2751m)6:49→小蓮華山(2766m)7:25~7:30→白馬大池…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

白馬三山縦走 - 2B/3

2A/3 に引き続き 掲載 下記写真は鑓ヶ岳から杓子岳との鞍部に下って行ってます。(9:44分) 鑓ヶ岳の北面は凄い岩峰です。(10:11分) 杓子岳の東面(白馬村側)は断崖ですが、西面はなだらかでトラバース道、その途中から山頂に向けて斜上します。(10:12分) 杓子岳の山頂も もう直ぐですが、東面にだけは間違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬三山縦走 - 2A/3

山歩記: 2017年8月28日(月) 曇り後晴れ 所用時間 7時間51分 歩行時間 6時間15分で約7㎞ 行程: 白馬鑓温泉小屋(2100m)6:18→稜線での分岐8:39→鑓ヶ岳(2903m)9:19~9:35→杓子岳(2812m)10:43~10:51→昼食休憩11:55~12:15→白馬山荘(2832m)12:52~13:3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬三山縦走 - 1/3

待ちに待った白馬山系で3日間連続での好天予報・・・このチャンスを逃さず、いざ出陣。 今回は単独登山なのでマイカーでなく高速バス利用ですが、大阪から白馬までの高速バスは超満員で乗れず、やむなく26日大阪発の夜行バスで27日朝 長野駅前着、此処で乗り換えて白馬八方→猿倉に入りました。 山歩記: 2017年8月27日(日) 晴れ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北アルプスの天気は異常かな?

  今年の山の天気は梅雨明け後と言っても少し異常だ・・・丁度2014年の8月の天気に似ている。 通常梅雨明け後は快晴の天気が数日続いてもよさそうなのに期待を裏切ってばかりだ。 槍ヶ岳山荘のブログで情報を毎日チェックしているが残念な事ばかりで、これでは商売も大変だろう。 今期待を込めて言えることは、9月になれば好天気が継続す…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

九重連山・平治岳へ ミヤマキリシマ観賞登山

九重連山(15座)の平治岳へ山一面満開のミヤマキリシマを見に訪れました。 以前には上記の15座の内の星生山・久住山にも訪れています。 山歩記:2017年6月16日(金) 曇り後晴れ 所要時間 4時間46分 歩行時間 4時間 九重の平治岳は山一面がピンクで綺麗でした。(参考までに関西では大和葛城山で真っ赤なツツジ 行程…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山に近く首都圏に寄り添うドデカイ山塊ー丹沢山

小田急沿線の秦野市の大倉から標高差約1200mと長い登りが続く大倉尾根(通称バカ尾根とも呼ばれている)を登り塔ノ岳(標高1491m)から丹沢山(1567m)をピストンしました。 3月末に訪れた時には雪が降り山肌は真っ白だったので中止しましたが、今回は夏空の感じで登山日和の1日でした。 山歩記: 2017年5月21日(日曜日) 快晴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャクナゲが咲く伊豆半島の天城山

伊豆半島中央部に位置し東西に延びる山系で総称「天城山」 その最高峰が万三郎岳(1405m)へ訪れて見ました。 山歩記:2017年5月20日(土) 晴れ 所要時間 3時間41分 歩行時間 3時間24分 約14,300歩  約8.7㎞ 行程: 天城高原GC登山者用駐車場(標高約1053m)7:41→(14分)→万二郎登山口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪天候で丹沢山は遠望で次回に持ち越し

2017年3月26日(日曜日) 小雨の一日 前日は好天に恵まれ、筑波山で楽しい一時を過ごしましたが、3月26日(日曜日)は一転して雨、また翌日の27日も雨、甲信地方や丹沢山地は雪模様で、山歩きする気分にはなれず、小田急沿線で過ごしました。 26日の日曜日は朝から温泉入浴して9時頃のシャトルバスでつくばセンター~東京へ向かい、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都心近くで百名山の中で一番低い筑波山877m

表題で一番低い百名山と書いていますが、確かに標高877mで・・・百名山??? と思われるかもしれませんが、以外と岩もあり面白く・見応えする山でした、また都心から近くて日帰り可能ですから初心者のハイカーには良い山ではないでしょうか。 2017年3月25日(土曜日) 晴れ 行程:筑波山神社付近のホテル青木屋(標高約250m)9:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい年が素敵な一年であります様に!!!

   2017年 (酉年) あけまして おめでとう ございます  6回目の年男、 今年も元気で、好きな事を 好きなだけ 出来れば 最高の年になりそうだ。 今年も初日の出を近場の栂尾山(274m)で、その後 須磨アルプス縦走を兼ねて、横尾山(312m)~馬ノ背~東山へと日頃の午後の散歩コースを歩いて来ました。 自宅スタ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

六甲山系: 菊水山から石楠花山など西六甲を散策

今年最後の日曜日で快晴・・・こんな日は私にとっては山歩きが一番だ。 山歩記:2016年12月25日(日曜日) 快晴 所要時間7時間23分 歩行時間6時間15分 33,187歩+α(1,650歩) 行程:神鉄・鵯越駅8:48→菊水山(459m)9:45~47分→天王吊橋10:08→鍋蓋山(486m)10:33→修法ヶ原池・再度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六甲山系: 六甲半縦走で体力測定(宝塚~新神戸)

 今年の2月に続き、体力測定を兼ねて六甲半縦走してタイム・歩数をチェックしてみました。 山歩記: 2016年12月11日(日曜日) 晴れ 所要時間 6時間50分 歩行時間 6時間18分      歩行距離 約26.3㎞ 36,494歩 平均歩幅72㎝ 累積標高差は+約1,630m -1,625m ポイント地点      時…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この夏の思い出: 乗鞍岳と木曽駒ヶ岳

 昨日は木曽駒ヶ岳へ登り下山後は乗鞍高原へ、今朝は昨日ほどの晴天ではないが・・・何とかなるだろうで乗鞍エコーラインのバス停へ。 山歩記: 2016年9月3日(土曜日) 晴れ時々曇り 所要時間 3時間32分 歩行時間 1時間53分 行程:乗鞍高原・観光センター前バス停9:00→(シャトルバス)→畳平9:58 ・・・ 畳平(標高…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

この夏の思い出:木曽駒ヶ岳と乗鞍岳

 今年の夏山登山は腰の悪化で残念ながら見合わせましたが、様子を見ながら木曽駒ヶ岳と乗鞍岳にだけ行ってきました。 山歩記: 2016年9月2日(金) 晴れ  所要時間 4時間45分  歩行時間 2時間39分 行程: 菅の台バスセンター7:05発→(バス)→しらび平7:35着→ロープウェー7:50発→(ロープウェー)→千畳敷7:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長寿まつり (70歳以上のゴルファーの集い)に参加して

高齢化社会の象徴とでも言うのでしょうか? 平日のゴルフ場は我々の様な者の集まりです。 またゴルフ場も知恵を絞り如何にして集客するかが生き残りではないでしょうか? 年老いてくるとプレー代が安くとも、片道1時間以上の運転や高速料金を払っての遠乗りは敬遠、どうしても近場でプレー出来るゴルフ場が何かと便利・好都合ですが、そのようなゴルフ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

故郷・若狭の久須夜ヶ岳から蘇洞門へ

若狭高等学校の校歌に  1. 朝雲映ゆる多田ヶ嶺に 希望かがやく眉あぐれば 新しき世の鐘鳴りて 世紀の虹の立つところ ・・・ 2. 久須夜の峯に緑もえ 光うららの郷土の空 理想の笛をりゅうりょうと 相寄りひたに吹き鳴らす ・・・ 3. 日本海の荒波の 逆巻く夜半もつつましく 灯かかげ知恵を汲み 心の羅針を護るもの  …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

熊野古道: 湯峰温泉から大日越で大斎原(旧社地)へ

 十津川温泉や湯峰温泉の泉質は私のお気に入りで、何回でも入浴したくなります。 今朝も露天風呂に入り、心身ともに満たされました。 山歩記: 2016年3月30日(水)  晴れ  大日越ルートの歩行時間 約1時間 行程:湯峰温泉8:53→大日越登山口→湯峰王子9:00→鼻欠地蔵(標高約300m)→月見ヶ丘神社9:34→下山9:…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

熊野古道:十津川温泉~熊野本宮大社(小辺路)を歩く三羽の八咫烏

 今年71~70歳を迎える学友と熊野古道を歩くのは10年ぶりで大いに・語り・飲み・笑いの3日間でした。 山歩記: 2016年3月28(月)~30日(水) 天気予報を確認しての事ですが3日間とも晴天 3月28日(月)の行程 : 近鉄・大和八木駅前から奈良交通のバス11:45発→谷瀬の吊橋で20分の休憩→十津川温泉で15分の休憩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六甲山系: 天狗岩南尾根から心経岩へ

山歩記: 2016年2月24日(水) 曇りのち晴れ 所要時間 5時間36分 歩行時間 3時間49分 行程: 渦ヶ森バス停(標高約195m)9:12→寒天橋9:20→鉄塔9:41→広場10:07~10分→天狗岩(標高約760m)10:23~30分→みよし観音(約840m)10:49~54分→高山植物園前→オルゴール館前→心経岩11:…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

六甲山系: 有馬二山縦走~番匠屋畑尾根~ガーデンテラス~紅葉谷道~炭屋道~魚屋道で有馬温泉へ、

久しぶりの裏六甲からのスタートでこの時期ですから、激しい登りの有馬三山のうちの二山縦走して番匠屋畑尾根を登り極楽茶屋跡~六甲ガーデンテラスへと、3年ぶりにこのルートを歩きました。 山歩記: 2016年2月21日(日) 晴れ時々曇り 所要時間 6時間06分 歩行時間 4時間35分 行程:有馬ロープウェー駐車場(標高約415m)…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

六甲山系: 古希を過ぎて・・・山歩き体力測定(須磨~摩耶山ピストン)

 古希を過ぎ体力が落ちて来ているのは自覚しているが、どの程度なのか、試しに2011年11月に歩いた須磨~摩耶山を往復して、現在の体力・脚力・持久力をチェックしてみました。  山歩記: 2016年2月12日(金) 晴れ時々曇り 歩行時間 10時間52分 所要時間 11時間50分 行程:  須磨の自宅         6:…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

六甲山系: 長峰山(天狗塚)~木の袋谷北東尾根~掬星台

新年会を兼ねての山歩きで、見晴らしの良い尾根筋を登り、掬星台ではロープウェイ駅の2階にあり、暖かくて展望の良い喫茶店で食事と談話を楽しみ、下山は布引ハーブ園に立ち寄り新神戸へ、下山後は三宮のイクタロードに面した飲み屋で5時頃から6時過ぎまでの1時間少々ですが、1杯のジョッキーが何と200円以下のアサヒ生ビールと淡路島や明石漁港から直送の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六甲山系: ハチノス谷西尾根から長峰山~摩耶山~布引ハーブ園へ

6年前に下った尾根道で六甲山系のハイキングマップにも記載されてないが、先ずは昔の記憶があるか試しに登ってみましたが、1か所だけ記憶がありましたがそれ以外は記憶がなく初めて歩く感じでしたが、まぁ~眺望も良く何度でも登りたくなる尾根道でした。。 山歩記: 2016年1月16日(土) 晴れ 所要時間 7時間07分 歩行時間 約6時間 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

六甲山系: 午後からの散歩

先々週の7日に関空を出発してゴルフ仲間とチェンマイへ、8日~11日の4日間で約8万歩歩きましたが、比較的平坦な歩きですから堪えませんでしたが、深夜便での帰国と夏国から冬場に戻り2日間ほど体調が今一でしたが、そろそろ歩かなければと思い、散歩がてらに低山歩き。 山歩記:2016年1月15日(金) 晴れ 所要時間 約4時間20分 20,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初日の出・・・今年も元気で山歩き出来ますように!!!

     新年あけまして おめでとうございます。 今年はモットモット山歩きを・・・例え数時間でもよいから日々の継続が大切をモットーにして・・・で初歩きは初日の出と近場の須磨アルプスへ。 自宅から40分弱で東山の山頂(253m)で此処からの日の出を待ちました。空を見る限り雲一つない天気ですが、生駒山系~和泉山地に少し雲がかか…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

六甲山系: 須磨浦公園から須磨アルプス

何となく過ぎてしまった2015年、年々山歩きの回数・距離も下降↓ またブログ記事作成も邪魔くさくなって来た、ますますダメになって行くのが解る ・・・ テレビでは介護・認知症などの番組をよく見るが、対策としては脳の活性化は勿論ですが歩く事、それも強弱をつけての歩行や階段登りで継続する事だと・・・解っているが、この継続がなかなか出来ない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六甲山系: 芦屋川~六甲山頂~紅葉谷道~有馬温泉

久しぶりに表六甲から裏六甲へ、今回は通行止めになっていた紅葉谷道が通れるようになり、どの場所で土砂や崖崩れが発生したのか視察を兼ねて歩いてみました。 山歩記: 2015年12月2日(水) 晴れ   所要時間 5時間07分  歩行時間 4時間38分 行程: 阪急・芦屋川8:38→高座の滝9:03→風吹岩9:39~9:41→雨ヶ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

京都の大文字山~哲学の道~紅葉の禅林寺(永観堂)

紅葉と言えば京都の寺々ですが、今回は山歩きも兼ねて訪れました。 山歩記: 2015年11月21日(土) 晴れ 行程:阪急・河原町→八坂神社→知恩院→蹴上駅前→京都一周トレイル東山コースに入り→大文字山→トレイルから外れて→五山送り火大文字を通り→銀閣寺横へ下山→哲学の道→禅林寺(永観堂)の紅葉→南禅寺→阪急・河原町へ …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

湯村温泉~加藤文太郎記念館~コウノトリの郷公園へ

六甲全山縦走路の栂尾山の近くに文太郎道と呼ばれる山道があり、その人を偲び加藤文太郎記念館へ行ってきました。 2015年11月17(火)~18日(水)  曇り後雨 日本海に面する兵庫県の浜坂へ行くのが目的ですが、地図を見ると鳥取砂丘も近くなので、神戸から山陽自動車道~中国自動車道~鳥取自動車を走りましたが工事中の為 大原ICで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山友仲間と鞍馬寺~貴船神社

もう1か月以上も前の事ですが、仲間達と京都の鞍馬寺から貴船神社への軽い山道歩きを試みました。 山歩記: 2015年11月16日(月) 晴れ 参加者11名 行程:叡山電車・鞍馬駅→仁王門→由岐神社→源義経供養塔→転法輪堂→金堂→牛若丸息つぎの水→義経公背比石→義経堂→奥ノ院魔王殿→西門→貴船神社奥ノ院→貴船神社→叡山電車・貴…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本百名山: 赤城山 (最高峰は黒檜山1828m))

 水上温泉・松乃井を8時半過ぎにスタートして水上駅前に寄り武尊山の記念バッジを購入、何処の百名山でもこのようなバッジは通常4~500円ですが、何故か870円と高いが、よく見ると厚みもあり手の込んだバッジでもある、お店の人も気の毒がって800円にしてくれましたが、此の山のバッジの販売店が殆どなく、尚且つこのお店にも1個しか残ってなかったの…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

日本百名山: 群馬県北部に位置する 武尊山(ホタカサン)

今夏は3000m級の百名山には4座しか行けなかったので、紅葉時期に群馬の武尊山と赤城山へ行ってきました。 神戸から武尊神社までは694㎞の長距離ドライブですから、滋賀・多賀SA(自宅より164㎞)-岐阜・恵那峡SA(294㎞)-長野・梓川SA(437㎞)-長野・横川SA(563㎞)-群馬・赤城高原SA(647㎞)にて休息・安全運転…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本百名山: 立山三山から真砂岳~別山~別山乗越~雷鳥沢~室堂へ・・・Part 2

   前記事に引き続き ・・・ 立山三山を縦走して室堂に戻るには大走りから雷鳥沢へ下るルートが多少は近道ですが、どうしても岩峰・剱岳をより近くで眺めたく、真砂岳~別山~別山乗越へと進みました。 立山三山の最後である富士ノ折立(2999m)から下って行きます。 振り返ると歩いて来た三山が遠くに見える。 大走りへ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本百名山: 立山三山 (雄山・大汝山・富士ノ折立) - Part 1

   昨夜は日本最高所の温泉に浸かり心身ともに快調だが2週間前から会話をすると咳が出るので出来る限り会話はせずに黙々と歩きました。 それにしても見事な風景で特に立山三山の稜線からは後立山連峰(五竜岳・鹿島槍ヶ岳・針ノ木岳)や北アルプス北部に君臨する岩と雪渓の殿堂「剱岳」、また東側の眼下には御前沢雪渓や黒部ダム、西側の眼下にはスタートし…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

立山連峰: 美女平~ブナ坂~滝見台~大観台~八郎坂分岐~弘法バス停まで散策

     称名滝から戻り立山駅発8時20分のケーブルカーに乗り美女平駅に、其処から美女平遊歩道コース~ブナ平・称名滝展望コースを歩き弘法のバス停へ。 山歩記: 2015年9月14日(月) 晴れ時々曇り 所要時間 約5時間 歩行時間 約4時間40分 行程:立山駅(標高約475m)8:20→(ケーブル乗車)→美女平(標高977…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

立山連峰: 落差350mの称名滝

  秋晴れが続く天気予報なので待ちに待った富山の立山連峰へ、目的は室堂~立山(雄山・大汝山・富士の折立)~真砂岳~別山~室堂までの周回ですが、その前日に立山へ来れば見逃せない落差350mの称名滝に、その後は翌日の立山登山に向けての準備運動を兼ねて美女平(標高977m)から弘法(標高1630m)までの山道を歩きました。 9月1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more