夢追人のターゲット ”77−88”

アクセスカウンタ

zoom RSS 山友と大文字山散策

<<   作成日時 : 2018/11/26 20:30  

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

紅葉真っ盛りの京都・南禅寺や永観堂ですが、私達はお寺の後方にある大文字山へ登って来ました。
なかには10年ぶりの再会もあり懐かしさと楽しさ一杯の1日でした。

山歩記: 2018年11月23日(金・祝日) 晴れ
行程:蹴上→南禅寺→(タクシー)→銀閣寺→登山道に入り→大文字山→京都トレイル東山の一部→日向大神宮→蹴上→三条通→河原町

10時に地下鉄・蹴上駅に集合し、京都トレイル東山コースで日向大神宮〜大文字山へ行く予定でしたが、秋の台風で倒木が多く通行止め箇所があると聞いていたので、倒木のない銀閣寺からピストン予定でスタートしましたが、山頂で蹴上からのハイカーに尋ねると、倒木も整理され何ら問題なく通れると言われたので蹴上へ下山しました。

銀閣寺前で全員集合写真: 久しぶりに登山する方もあり、とりあえずゆっくり〜ゆっくり登りましょうで一致。

10時50分頃から登山スタート
画像

急斜面を登り過ぎると、なだらかな登りになってきました。(11:18分)
画像

仙人塚に来ました(11:20分) もう少し登って行けば大文字の火床の下部に行けます。
画像

火床の中央部分で見晴らしの良い場所に来ました。(11:30分) 風が冷たく、此処では昼食休憩には不向きだ。
画像

昼食は風当たりの少ない山頂でと思い、登っていくとジャスト12時に到着、多くのハイカーが食事中で、何とか風の当たらない場所を確保して約30分ほど昼食休憩、蹴上から登って来られたハイカーに倒木を尋ねると、何ら問題なく歩けると言われたので、蹴上へ向かいました。

途中でこのような倒木があり、う回路もありましたが、何ら問題なく通れました。倒木の根っ子を見ると浅いですから、これでは倒れても仕方ないですね。(13:08分)
画像

一部岩道もありましたが、銀閣寺からの登りに比べれば急斜面もなく、歩きやすい山道です。(13:12分)
画像

日向大神宮へ向けて下山中に一か所だけ少し登りがありますが、そこでUちゃんの足が痙攣して立ち止まったので、持参の塩を飲んでもらったら、直ちに痙攣が収まりました・・・一安心でしたが、あまりにも即効性でビックリ。

日向大神宮の石段で全員無事下山で集合写真 (13:58分)
画像

琵琶湖から京都に引かれた水路で琵琶湖疎水、 (14:06分)
画像

インクラインは高低差のある舟だまりの間を舟を台車に乗せて運ぶ傾斜鉄道だそうです。そのレールが今でも残ってます(14:10分) その軌道沿いは春・桜満開時には最高の場所。
画像

ねじりマンボのトンネルをくぐり三条通りを歩き右手に平安神宮の鳥居を見ながら白川沿いに歩き、なんとか空席のあるラーメン店を見つけ突入、40代前後の店主で、我々は若狭の人間だと言ったら、なんと犬熊へ釣りによく行くと言われていました。

別れを惜しみながら若狭の方3名は地下鉄で山科方面へ、私達は阪急・河原町へと ・・・ ほんと 久しぶりの再会と懐かしさ一杯で楽しいひと時を過ごしました。

また機会あれば若狭や近畿の山でお会いしましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山友と大文字山散策 夢追人のターゲット ”77−88”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる