夢追人のターゲット ”77−88”

アクセスカウンタ

zoom RSS 上日川峠からの周遊コースで大菩薩嶺へ(初心者コース)

<<   作成日時 : 2018/08/04 05:41   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

伊香保温泉を8時13分スタートして関越自動車道の渋川伊香保IC〜鶴ヶ島JCTから圏央道〜八王子JCTから中央自動車を走っていると所々で富士山が顔を出してくれます、約2時間の高速道(約172q)ですがこのルートは初めてであり、多少の緊張感で早く感じました、10時38分勝沼ICを降りて上日川峠の無料駐車場へ走る事24.3q(38分間)で11時16分到着。

山歩記: 2018年7月23日(月)晴れ 所要時間 4時間36分 歩行時間 3時間29分

行程: ロッジ長兵衛横の登山口(約1586m)11:35→福ちゃん荘(1702m)12:03〜12:31→大菩薩峠(1897m)13:19〜13:30→雷岩(2040m)14:23〜14:27→大菩薩嶺(2057m)14:34〜14:39→雷岩14:45〜14:55→(唐松尾根を下る)→福ちゃん荘15:49〜15:58→ロッジ長兵衛へ下山16:11

ロッジ長兵衛からのこの周遊コースは歩行時間も短く、腰痛持ちの家人でも大丈夫だろうと参加、でも出来るだけ腰に負担を掛けずに体一つで歩いてもらいました。(11:34)
画像

福ちゃん荘まで車道も有りますが我々は約28分程の山道歩き。(11:37)
画像

福ちゃん荘に12:03分到着、丁度昼食時間 早速 冷やし蕎麦を注文。(12:03〜12:31)
福ちゃん荘からは大菩薩嶺には最短の唐松尾根ルートがあるが、私たちは下山に利用し、登りは大菩薩峠へのルートを進みます。
画像

登っていると4名のご婦人ハイカーが道の上に座り食事をされていました、何でまた こんな見通しの悪い所でと思いましたが、たぶん大菩薩峠での食事には早過ぎたのか、途中で我慢できなくなり、このような場所で・・・となったのでしょうか?(12:44)
画像

大菩薩峠に上がって来ると案内図があり、今回の我々の周遊コースを再確認。(13:19)
画像

大菩薩峠(1897m)は昔からの大菩薩峠ではないらしい、この後で私達も行きますが 賽の河原の場所が旧大菩薩峠だと知りました。
画像

此処からは明るい尾根伝いに登って行きます。(13:20) ベンチもあり13:30分まで小休止。
画像

なだらかな尾根を登っていると富士山と大菩薩湖(ダム湖)が見えますが、残念ながら山頂には雲がかかっています。(13:34)
画像

岩場を下って来るハイカーは唐松尾根を登って来られたと思う、私たちの逆ルートだろう。(13:40)
画像

これから岩場を登ります。(13:40)
画像

此処が親不知ノ頭で展望の良い場所です。(13:46)
画像

多くのケルンが積まれている 賽の河原 へ下って来ました。(13:49) 此処が旧大菩薩峠だそうで、かつては此処を青梅街道が越えていたが、強風地帯で遭難が絶えず、大菩薩峠は先程休息した場所へと移されたと知りました。
画像

上を見上げると石ころばかりですが、この次の写真と見比べてみて下さい。(13:52)
画像

下を見ると 緑一面 で綺麗だ・・・この対称的な違いは何なの? と言いたいが。(13:53)
画像

変形した木を見ましたが、標高1900数拾メートルですが、この辺りも積雪が? でなければ どうして変形したのか? (14:00)
画像

再び岩場を登ります。(14:00)
画像

画像

登り上がった場所が標高2000mでした。(14:10) 西暦2000年には多くのハイカーが訪れたことでしょう。
昨年(2017年)は標高2017mの雲取山が賑わった事ですから。
画像

尾根沿いには所々に花が咲いていました。(14:15)
画像

近づいて撮影して見ました。(14:17) 何て言う花でしょうか?
画像

雷岩に来ました。(14:23) 食事などの休憩場所には最適、また此処から福ちゃん荘も見えますし、唐松尾根の取り付きでもある。 また数分で最高点である大菩薩嶺ですが、樹林に囲まれ展望はない。
画像

その大菩薩嶺(2057m)に来ましたが、全く展望なく、ただ最高点だと言うだけだ。(14:38)
もっと歩きたいハイカーには此処から丸川峠〜丸川峠登山口までの下山ルートもあるが約2時間半、逆に登って来る場合は約3時間20分ですが、問題は何処に駐車しているかで下山ルートと所要時間を考えなければならない。
画像

雷岩に戻り唐松尾根を下りますが、以外と急斜面で大小の石があり、歩き難そうです。(15:00)
画像

画像

福ちゃん荘に降りて来て、トイレ休憩。また此処から峠から雷岩への尾根筋が見えます。(15:56)
画像

福ちゃん荘からは車道を歩いて ロッジ長兵衛へ下って来ました。(16:11)
画像

長兵衛から数分で駐車場へ戻り、車を走らすこと9q程で大菩薩の湯(温泉入浴)があり、早めの夕食と入浴を約1時間半、ここの泉質も膚がツルツルになり気持ち良かった。此処から勝沼ICまでは約23分、直ちに高速道に入り双葉SAで車中泊を試みましたが、何と最悪の暑さの甲府市ですから、我慢できず21時過ぎから再び車を走らせて、涼しい長野・駒ヶ岳SAへは23時前に到着しました、メッチャ涼しくて朝の4時前まで熟睡、車の少ない時間帯に走ろうで・・・養老SA〜宝塚北SAで小休憩をして、朝の9時半頃に帰宅しました。今回での走行距離は1,517qでドライブ・山歩きなど何事もなく無事に帰宅出来た事に感謝・感謝・感謝。 

疲労感もなく、また機会あれば次回は日本海周りで北陸自動車道の長岡JCTから関越自動車で南下して小出ICから一般道(R352)に入り、魚沼駒ヶ岳登山口まで約650q・平ヶ岳登山口が690qで燧ヶ岳の取り付きである尾瀬御池登山口までが約705qですから、休息を含めても約11時間程で到着可能です。これらの3山に登り、帰りは鬼怒川温泉〜日光東照宮(約831q)にも訪れて見たいなぁ〜と思いつつブログを閉じます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上日川峠からの周遊コースで大菩薩嶺へ(初心者コース) 夢追人のターゲット ”77−88”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる